読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

ナチュラルセンス*ワンピース2着で、夏の制服化。

こんばんは、ヤマネコです。

立夏を前に、夏のワンピースを二着買いそろえました。

f:id:nekohaus:20170424200420j:plain

関東の片隅、ほどほどに温暖な土地で暮らしています。
そして平熱が高め(37度くらい)で、昔から暑がりです。

それにしたって4月で暑いと感じるなんて…思わず「更年期」の文字がよぎりました(20~30代の若年性更年期というのがあるそうで震えます)。

かと思えば冷える日もあったのですが、そろそろ夏服のことを考え始めるのに、私にとっては十分な気候でした。


そんなわけで時期尚早とも感じつつ、夏ワンピを買いました。

毎日着る服に迷わないよう「私服の制服化」を取り入れているため、持つのはシーズンごとに二着のワンピース。

f:id:nekohaus:20170424200419j:plain

いつも少し迷いつつ、色チ買い。
これを日替わりで着て過ごします。


だいぶ前からちょこちょこ探していたのであまり悩まずに、楽天で出店されている「ナチュラルセンス」のAラインコットンワンピースを注文しました。

私の希望は…

  • 膝丈くらいのシンプルシルエットなワンピース
  • 半袖~袖なし(私の体質だと梅雨でも七分袖が暑かった)
  • 腰ポケットあり
  • 素材は綿か麻
  • 色は濃いめ(下着が透けない色)

その条件ぴったりのものでしたが、ネット通販なのでまずは一着注文して試着。その後二着目を購入という流れで「ブラック」と「ネイビー」の二色を手に入れました。


そして今回もおそまつさまの、着画です。

f:id:nekohaus:20170424200417j:plain
※どちらもブラックを着ています。身長は150cmくらい。

生地は少し薄手。薄い色だと透け感がありそうですが、この二色は光にかざしてじっくり見ない限り気にならないかなと。


薄い分涼しいので夏は快適だと思います。洗濯後もあっという間に乾いてくれそうなので、その分「洗い替え」への心配が減るのも嬉しいポイント。手洗い推奨と書かれていますが、洗濯ネットを使って洗濯機に任せるつもりで、ワンシーズン活躍してもらいたいなと選びました。

ポケットもあって安心。私はヘアゴムなどの収納場所(?)にポケットを使います。


色に関しては以前にも少し書いたのですが、夏場は下着の透け防止のため濃い色のワンピースを選んでいます。暑がりなのは子どもの頃からなので、真夏にはできるだけ重ね着をしなくて済むような服選び。*1

f:id:nekohaus:20170319201952j:plain
※再掲:夏は濃い色のワンピースなので、コントラストを意識しつつ。

濃い色は重くなりがちなので、日差しよけや出先でのクーラー対策に使う羽織りもの、その他小物類は爽やかな色合いで選ぶことが増えました。


普段着=ワンマイルウェアであるワンピースは、基本的に二着だけ。予備服として三着目も持っておくようにしていますが、夏場の三着目は「浴衣」の予定。

f:id:nekohaus:20170424221845j:plain
※私の個人的なルールで、浴衣でも室内では足袋を履きます。

写真を載せにくいので記事にしていないのですが、ふだん和服のある暮らしは地味に継続中。今夏も(薄物や単衣もひっそり取り入れつつ)浴衣を活かしていこうと思います。


そんなわけで、夏服の準備を終えてしまいました。どのタイミングで切り替えるかはまだわかりませんが、自分の身体の変化を素直に感じ取れるように、そしていつでも対応できるように、そんな安心感のための準備でした。

そうは言っても、まだ4月…でも気づけばゴールデンウィーク目前で、今年は「こどもの日」が「立夏」と重なる年。

立夏は夏の始まり。

f:id:nekohaus:20170424200418j:plain
※またいただきもの、白菜のとう菜。お味噌汁とからし和えにしました。


暦の上では、あと十日ほどで夏が来るようです。


関連記事。

※昨年の夏の制服化について。七分袖が暑かった話も…。

※浴衣を夏の家事服に。たすき掛けの着画も。


関連トラコミュ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20170424200422j:plain

夏服の話を書いた本日、ちょっと肌寒くてショールを羽織っていました。それを五分ほどハンモックに載せておいたところ…

f:id:nekohaus:20170424200421j:plain

落としたな…?

*1:それでいうと、和服なんてちょっとした地獄衣装なのですが…それはまた別腹?感覚。