読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

もしもの備え、使い捨て女性用ショーツを試す。

こんばんは、ヤマネコです。

購入したときにご報告したのですが、少し前に「洗えない時も清らかでいたい人のパンツ」を買いました。

f:id:nekohaus:20170412210345j:plain

※女性用下着のレポートのため、未使用状態の下着写真が多数入ります。

東日本大震災が起こった3月11日を、災害に関するモノゴトの備えを見直す機会にしています。今年はとくに下着についても色々考えることがありました。そして以前から興味のあった使い捨てショーツを購入し、試してみることに。

購入したのは、その名もカミパンツ。

f:id:nekohaus:20170412210341j:plain

私が普段、下着選びで求める雰囲気とはだいぶ違うのですが、日常用ではありませんし、色柄にはさほどこだわりませんでした。

  • 最低でも24時間、「耐久性への不安」や「着用中の違和感」などを心配せずに使えるものであること。
  • 一枚100円以下であること。

重視したのはこの二点です。

欲を言えば、非常時以外の用途をイメージできるものであれば…と思いながら探しました。



カミパンツとは?

今回、私が選んだのは、下着メーカー(ショップ)白鳩のもの。

事前試着はできないので、マネキンが着けている雰囲気から、シワのつき方、透け方などを見て決めました。


大きさ・携帯性

20枚セットを買ったのですが、本来のパッケージでは5枚ワンセット。それが手の平に余るくらいのサイズでした。

f:id:nekohaus:20170412210342j:plain
※17×12、厚みは2~3cmくらい。

これを一つ出してみると、このくらい。

f:id:nekohaus:20170412210343j:plain
※12×3~4cmくらい。筒状。

私にとっては「軽い」し「小さい」です。個包装されているし、これなら非常用の荷物にも収めやすいと思いました。

もちろんですが、以下、着用写真などはありません。


素材

  • 生地:ポリエステル55%、レーヨン45%
  • ゴム:ポリエステル100%

感触からも「不織布」といってよいと思います。たぶん手がガサガサ荒れていると引っかかる素材。クロッチつきで、全体的にやわらかいのにしっかりめ。

生地はほぼ伸びず、ゴムの部分でフィットします。そのため着用時に少しシワが寄るのは仕方がないのかなと思いました。他メーカーの商品写真とを見比べて、そのシワがあまり顕著でないものを選んだつもりです(ブカブカする感じの下着が苦手なので)。


サイズ選び・着用感

他の方のレビューを拝読すると「小さめのつくり」と書かれていることが多かったので、私はワンサイズ大きめを選んで買いました。開いてみるとこんな感じ。

f:id:nekohaus:20170412210344j:plain

小さく丸めてあったショーツなので巻き癖がついていましたが、履いてしまえば気になりませんでした。普段のサイズでも入ったかもしれないけれど、フィット感よりリラックス性を重視するなら大きめ購入は正解だったと思います。

フィットするゴムの締め付けも気にならず、ウエストや脚の付け根にも違和感はありませんでした。


耐久性

耐久性に関して、試してみたかったことが二つあります。

  • テープを貼り付けて、数時間後に剥がしてみる。
  • 手洗いで洗濯してみる。
テープを剥がす

どうしてテープか、というと、使い捨てナプキンを使った(交換する)ときに破けないかどうか?という点が気になっていたから。そこで今回はマスキングテープをウエストの辺りに貼り、12時間ほど経ってから剥がしてみることに。結果まったく問題なく、破けることもありませんでした。

若干毛羽だったかな?という生地の傷みは感じましたが、その程度なら十分及第点だと思います。

手洗いで洗濯する

更に洗ってみました。当初はとにかく「紙素材」を想像していたので、さすがにびしょびしょになったら復活させるのは無理だと思ったのですが、意外にもしっかりした不織布製。これなら洗えるのでは?と試してみたのです。その結果、洗って、しぼって、開いて、干して、また使えそう…という状態になりました。びっくりです。

ただし、軽くもみ洗いしているときにたくさん毛玉ができてしまったようです。その毛玉は乾いてからももちろん残っていて、それを穿くのはちょっと抵抗があるかなと思いました。ウエストのレース(ピンク)も少しだけほつれて糸が出てしまったので、状態的に使い捨てというのは納得。でも十分な耐久性に大満足です。


多用途

災害時の備えに、旅行用の荷物をコンパクトにするために、入院中や月経中に「汚れたら捨てる」がしやすいように、あとは急な外泊の備えとしてポーチに入れておいたり、逆に泊りにきてくれた人に(性別・サイズさえ合えば)使ってもらうこともできそう。

また自分では経験したことがないのですが、プールへ行くとき自宅から水着を着ていってしまう(その上に服を着て出かける)人が、下着を忘れたと慌てている様子を何度か見かけました。だから常にポーチに入れておく、というのもありかもしれません。

あとは個人的に…一度でも使った(洗濯後の)下着を常に持ち歩くことにはちょっと抵抗があります。温泉や海、旅行などの荷物としてはわかりますが、ポーチに常備しておくのはなんとなく落ち着かない。でも使い捨てならそのハードルがぐっと下がるので、場合によってはこれを活用しようかなと思いました。


総合評価

私なりの感想です。

  • 生地は伸びないけれど、ゴムに不快感なく着用できた。
    →この商品の場合は、ワンサイズ大きめを選んでもよさそう。
  • 着用時の見た目に、明らかな使い捨て感がないと思う。
  • 耐久性は想像以上によかった!非常事態のときは(下着なしで動くよりは)、洗濯して二日目の着用も可能。
  • 使い捨てられる便利さ、且つ「人にも譲れる」気軽さがある。

他の製品に比べて少し高いかなと思ったけれど(単価が半額のものと悩みました)、日常的に大量消費するものではないし、非常用の荷物にもそんなにたくさんは入れられないので、ひとまずこれでよかったと思います。


以上、これだけ下着写真を並べても一切の色気がない珍しいレポートに、おつきあいいただきありがとうございました。


関連記事。

※先月に続いたレポートでした。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20170412210346j:plain

最近、家の中で持ち歩くものが増えました。このカゴです。

f:id:nekohaus:20170412210348j:plain

起きたとき一人ぼっちだと暴れたり騒いだりする子。
(他の猫ではダメ、人間でなくては)

f:id:nekohaus:20170412210349j:plain

家事をする間にも、彼を連れてあっちこっち歩き回っています。