読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

グリルの汚れ防止に手づくりカバー、その後。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年夏に、コンロの奥にある排気口にカバーをつけました。

f:id:nekohaus:20170403192234j:plain

まず、当時のこちらの記事、もし真似してくださった方がいらしたとしたらお詫びしなければなりません。

このとき取り付けたのは、アルミホイルを折って簡単に手づくりしたものです。うちはグリルを使わないし、載せてあるだけなので熱がこもってしまう心配はないかな?と満足した上で記事にしたのですが、その数ヶ月後に記事を読んでくださった方からメッセージをいただきました。

そのメッセージによると、この部分はIHコンロ本体を冷却する通気口でもあるため、塞がないようメーカーさんに教えてもらったとのこと。

拝読した時点で、記事公開から三ヶ月以上が経っていました。


楽観的に見れば、わが家では一番暑い季節にこれで問題なかったのだから…とも思いたくなるのですが、教えていただいた以上、そのままにしておくのには不安がありました。

ただ、汚れをちょこちょこ飛ばす私の不器用さも一朝一夕で治るものではなく、アルミホイルを外した場合、フィルターの奥へと飛び込む汚れの侵入をどう防ごうか?というのが再び問題に。


悩みながら迎えた年末の大掃除のあと、思いつきで手づくりカバーを取り替えていました。

f:id:nekohaus:20170403192227j:plain

素材はアルミホイルから、薄い不織布へ。

この不織布は、100円ショップなどでも手に入る排水口ネット。同じ素材なら換気扇フィルターとして売られているものでもいいかなと思ったのですが、こちらのほうがサイズ的に扱いやすそうだったのと、袋型なら余っても多用途に使えると思って選びました。

f:id:nekohaus:20170403192228j:plain

まずはこれを金属フィルターと同じくらいのサイズに折ります。

f:id:nekohaus:20170403192230j:plain

細長く折ったものを定位置にセット。

f:id:nekohaus:20170403192231j:plain

その上に金属フィルターを重し代わりに載せる。
これで「通気性」はよくなったかなと思います。


ただ、この形にもいくつか不安が残りました。

  1. 液体汚れなどは結局下に落ちてしまうのでは?
  2. 高温の油が飛んだ場合、溶けたり燃えたりしないか?
  3. 汚れが目立ったら交換したい。その交換頻度によってはコストが上がるし、ゴミも増えそう。

などを心配していたのですが、結論から言ってしまうと、今のところそこまで大きな問題になることはなさそうです。


一滴くらいの量なら飛んだ水滴は下に落ちず、不織布に染み込むだけでした。油に関しても同じ感覚で、僅かならシミになる程度。わが家は揚げ物調理など大量の油を使わない上、ガスコンロではないので、「燃える」という心配もあまりしていません(実はこのフィルターより、周囲に置きがちな布巾やタオルのほうに注意が必要だと思いました)。

f:id:nekohaus:20170403192232j:plain

ラジエントヒーター(焼き網など)を使うときはちょっと心配していましたが、水分が飛ぶような使い方はしないので大丈夫そうでした。

そしてちょっと汚れが目立ってきたかな…?というタイミングで、つい先日、新年度にあわせてフィルターを新しくしました。もともと50枚100円ほどで買っているので、一枚2円。それを左右に一枚ずつ使うので、一回4円。シーズンごとに交換するとして、年間16円。これなら問題ないかなと思います。

また入れ替えで不要になった古いフィルターのほうは、汚れていても「不織布の袋」としては使えるので(破けてもいなかったので)、生ゴミを入れるなどの再利用は可能だと気づいたのがつい先日。無駄なく使い切れそうです。


このことは年末年始、始めてすぐに記事にするか迷ったのですが、今回は確認してから…と思い4月になりました。

  • 通気性…以前よりアップ、改善。
  • 汚れの侵入…僅かに飛ぶ程度のものは防げている。
  • 扱いやすさ…作成・交換は簡単。ストックもコンパクト。
  • 見た目…白いものを選んだので、金属板の下ならほとんど目立たない。
  • コスパ…交換ペースによるけれど、今は問題なし。再利用も可能。

そして掃除が楽になり、現状、満足しています。

もしかしたらまた気づかない問題点があるかもしれないけれど、自分で気づけないものは公開しないと教えていただく機会も得られないので、また何かいただけるアドバイスがありましたらお待ちしています。

助け船頼みでごめんなさい…。


そして前回の記事、私は心から「いい!」と思って記事を書いたのは確かなのですが、それでも同じ方法を試してくださった方がいらしたら、大きな迷惑をおかけしたこと、本当に申し訳なく思っています。


昨年末、わざわざメッセージをくださったYさま、ためになる情報をありがとうございました。

余談ですが、当ブログにいただけるメッセージの大半に返信先メールアドレスのご記入がありません。もともと任意でお願いしているのですが、未記入欄を見るたび「名乗るほどの者ではございません」のようなセリフが脳裏をよぎり、毎回キュンときています。*1

その場合はお礼やご報告などをする方法がこの「ブログ上」しか思いつかないのですが、ご当人にとってはおそらく忘れた頃に(或いはもう読まれていない頃に)の反応で申し訳ないです。でもいつも本当に助けられています。

そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20170403192223j:plain

モフモフから、スリム化へ。

f:id:nekohaus:20170403192224j:plain

ごめんなさい、このアングルでは全然お分かりいただけないと思いますが…最近ものすごくブラッシングをがんばっておりまして、猫が一回り小さくなっています。

*1:ご質問の場合は、メールアドレスのご記入は必須とさせていただいています。公開しにくい回答の場合もありますので、よろしくお願いします。