読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

もしもの備え、新たに加えた女性用アイテム2つ。

もの・こと もの・こと-ローリングストック キレイに・元気に キレイに・元気に-ヘア・ボディ・スキンケア 暮らしごと 暮らしごと-問題解決・備え

こんばんは、ヤマネコです。

311にあわせた緊急時用荷物の見直しで、アップデートしたものがいくつかありました。

f:id:nekohaus:20170312193345j:plain

※少し露骨な女性用アイテムの写真・説明を載せています。
※すべて未使用品(購入直後の撮影)です。


もしもの備えの女性用品

持ち出し用荷物の中に新たに加えたものは、二種類の女性用品。これまでも同じようなものを入れていたのですが、今回はそれを見直しました。

  1. 下着(ブラ)
  2. 生理用品

ちょっと赤裸々すぎると思いつつ…書かせてください。


下着

ブラに関しては、もともとカップ付きインナー(ブラトップなど)を持ち出し用の荷物に入れていたのですが、昨年、ボディケアを重視してブラを選びなおし、カップ付きインナーを使わなくなりました。

新たに選んだ日常用のブラはワイヤー入り。苦しいと感じることはないけれど、リラックス用とは言えません。

  • 普段使いしない(使用予定がない)、カップ付きインナー。
  • 普段使いしているが、リラックス用とは言えないワイヤー入りブラ。

万が一の避難所暮らしで、これらを身に着けるのはどうだろう?というのが新たな課題になっていたのですが、今年、新しく緊急時用の荷物に加えることにしたのが「ナイトブラ」です。


ナイトブラも昨年から使うようになったもの。就寝用ですが起きている間のリラックス時にも使えそうだと判断しました。

最初に買ったのはワコールの商品でとくに不満はなかったのですが、昨年末にもっと自分にあったサイズ(もっと小さい…)を取り扱うメーカーを見つけました。ブラデリスニューヨークの「イージーラップブラ」という商品。

f:id:nekohaus:20170312193337j:plain
※ワコールはMサイズからでしたが、ブラデリスはXSからあります。

年明けからこちらを試し始め、とてもよかったのでこれを追加購入し、緊急時用の荷物にも予備(ローリングストック)として収めておくことに。

ブラ本体とは別に厚みのあるカップが付属しているのですが、それは別途保管。

f:id:nekohaus:20170312193340j:plain

外箱は処分して、本体だけをビニール袋に入れて荷物に収めました。


生理用品

ショーツも荷物に収めていますが、気がかりだったのが生理用品。

私は数年前から「月経カップ*1」を愛用していて、普段は使い捨てナプキンを使っていません。でも備えとして水に流せるナプキン(セペ)を買い置きし、それを緊急時にと考えていました。

セペ流せるナプキン28枚入り

ところがセペの流せるナプキン、生産終了となってしまったんです。メーカーに問い合わせた方がいらして、理由も発覚。

生産終了の一番の理由は国が定めたトイレに流してもいいものの基準が厳しくなったからだそうです。
引用元:ストレスゼロの女の子ライフを送るためにより

節水型トイレの普及につれて、詰まってしまう可能性が高くなったという事情のよう。リニューアルされたセペの「肌にやさしいナプキン」は、残念ながらトイレには流せない仕様。素材的によさそうですが、「流せる」というのが大きな特徴だったのにと残念に思いました。


代替品を探し始めてから気になりはじめたのが「ショーツ型」。

f:id:nekohaus:20170312193338j:plain

これはトイレに流せるわけではありません。しかもどこか「おむつ」を彷彿とさせる雰囲気なのですが、避難所生活ではとても重宝するんじゃないかと。


生理中のトラブルの一つが「下着が汚れる」こと。その不快感、それを洗う水、洗ったり干したりする場所…そういうことを考えると、使い捨てのメリットは大きいはず。

f:id:nekohaus:20170312193339j:plain

別途サニタリーショーツを持つ必要性も低くなりそう。

もともと使い捨てショーツや大人用おむつも購入予定で探していたのですが、それとは別にこんな備えもあると安心かなと思いました。


お値段は五個入りで500円ほどとちょっと割高感があります。私は昨年試してみたシンクロフィット*2と併用することで、少し長持ちさせながら使えたらいいなと思いました。

在宅避難用にはもう一つくらい買い足しておくつもりです。


アップデートが必要

下着の選び方を変えた結果、持ち出し用荷物に収めておく分にも影響が。そして愛用の消耗品もこの先ずっと仕様変更されずに販売され続けるかはわからない。

もしもの備えには食品の賞味期限チェックだけでなく、こういう更新作業をする必要もあるんだなと思いました。

日々暮らしの見直しを続けるのと同じように、年に数回、「もしも」の備えも点検していこうと思います。


関連記事。

※シンクロフィットのレポ。

※愛用しているブラのレポ。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20170312193343j:plain

今日はちょっとしたテクニックをお見せします。

f:id:nekohaus:20170312193341j:plain

鼻でつんつんして…こうです。
ロールスクリーンはこういう風に開けます。

f:id:nekohaus:20170312193342j:plain

ぜひお試しください。

*1:ナプキンよりもタンポンに近い、使い捨てない生理用品。

*2:ナプキンを補佐するアイテム。普段はトイレに流せます。