読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

紅茶の収納、マステで補完のマーキング。

こんばんは、ヤマネコです。

年末にルピシアの紅茶福袋を購入し、毎日のように楽しんでいます。

f:id:nekohaus:20170310221917j:plain
※先月某日のおやつ。

ただちょっと困っていたのが、個別のパッケージにあまり情報が掲載されていないことでした。お茶の名前や淹れ方(温度・時間など)は書かれていますが、私がついこだわってしまうのが、飲み方のほう。

f:id:nekohaus:20170310213448j:plain

とくに「ミルクティ向きかどうか?」の判別でした。


でも飲み方情報はほとんど記載がなく、公式サイトなどで個々に確認しなければいけませんでした。そこで、パッと見てわかるように自分でマーキングすることに。

f:id:nekohaus:20170310213449j:plain

使ったのは家にあったマスキングテープ。

f:id:nekohaus:20170310213450j:plain

とても単純な作業なのですが、一つずつチェックしながら「ミルクティ向き」の紅茶にテープを貼っていきました。

f:id:nekohaus:20170310213451j:plain

これで一目瞭然かなと。

毎回、新しく開封する紅茶を選ぶときにいちいち「どんな飲み方(ミルク・レモン・ストレート・アイスなど)がいいか?」を調べていたのですが、それが地味にストレスでした。一時はリスト化してプリントアウトしようと考えていたのですが、今回の方法のほうが圧倒的に簡単です。


以前ルピシア店頭で、何か隠された(?)飲み方の判別方法がないものかと尋ねたときに「最終的な飲み方は好みで(推奨されていなくてもミルクを入れて飲んでも)いい」とアドバイスしてもらったことがあります。たしかにそうだと思うのですが、私としては、せっかくなら推奨されている方法を優先させたいなと…ちょっとワガママでしょうか。

とは言えこれで解決です。


実はこの作業をしたのは二ヶ月近く前なのですが、調べる一手間がなくなった分、紅茶を選ぶのが更に楽しくなった気も。

こういう最初の基盤づくりは省かないほうが後が楽、というのをひしひし感じています。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20170310213452j:plain

階段の一番上まで登り切った場所なのですが…

f:id:nekohaus:20170310213454j:plain

まだ高みを目指そうとしている。
しかも私を乗り越えて…。