読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

言わずに年を越せない、1つの言葉。

もの・こと もの・こと-人

こんばんは、ヤマネコです。

大晦日ですね。

f:id:nekohaus:20161231231849j:plain

今朝は布団を干し、掃き納めに歳神様を迎えるための玄関掃除をし(元日に掃除をしなくていいように)、ストーブをつけ、御節準備を始めたらいつの間にか日が暮れていました。

御節づくりはだいぶ進んで、品数は昨年よりも少し増えました。明朝あと1~2品つくったら、重箱に詰めて完成とします。それは和服でできるといいな。

f:id:nekohaus:20161231231846j:plain

割とのんびりとした時間が流れていたと思うのですが、やり残していることにも気がついていて、少しだけ焦燥感も。今年は反省点の多い年末で、リストアップした中にも実行できなかったことはたしかにあるのですが、それとはまた違うこと。ブログでのご挨拶もその一つ。でもそういった儀礼的な文句は毎年積み重ねているものなので、私がどうしても言いたかったのはそれとも違う言葉です。

f:id:nekohaus:20161231231845j:plain
※挑戦してみた飾り切り…難しいものですね…。

改めて。

このブログを通していただくメールには、いつもはブログを読むだけ、いつもはメールなんてしない「でも今回は…」と書き添えてメッセージをくださる方がときどきいらっしゃいます。本当はメールなんて送っていただかなくても、そんな風に想ってくださっただけで嬉しい。でもメールをいただけたから、私はそれを知ることができて、また違う喜びを感じます。

そんな言葉をいただいて幸せを感じるからこそ、自分からも伝えることって大切だなと思うのですが、いつもはついおざなりにしていました。

でも今日くらい言わせていただこう、と。


このブログは一日一記事ペースで更新していますが、それを…毎日とは言いません、ときどきでも覗いでくださる方、ありがとうございます。今日初めての方も、見つけてくださってありがとうございます。

こういう表現が正しいかはわからないけれど、
私はそんな方のことが、とても好きです。


面識もない相手に言う言葉ではないかもしれないけれど、ときどきブログを読む、ふと見かけて立ち寄った、それだけの縁でも「つなごう」と思ってくださったことが嬉しい。そんな方のことを嫌いになれるわけがないんです。それにまだ見ぬ人なら、最初の振り子は僅かでも「好き」に傾いていていいと思う。

ありがとう、は気負わずに言えるけれど、好きです、はなかなか言えません。ありがとう、も言われて嬉しいけれど、好き、も嬉しい。照れくさいけれど。

だからそれを言わずに年を越したくないなと思っていました。そう思えたのも、そう思わせてもらえたのも、読んでくださる方々の支えあってのことでした。


2016年は、家族にも改めて「好き」を伝えてから幕を下ろします。
そして新年も、同じような気持ちで迎えられたらと思います。

皆さまにとって、2017年が素晴らしい日々になりますように。

f:id:nekohaus:20161231231850j:plain

2016年大晦日 ヤマネコ


ネコハウスの猫納め。

f:id:nekohaus:20161231231847j:plain

本当はですね…

f:id:nekohaus:20161231231848j:plain

ボス(中央)がやる気を出してくれたら、もうちょっといい写真が撮れたと思うのですが…。

気ままに生きるのが猫なのです。