読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

大掃除、ここだけはと思う4ヶ所。

こんばんは、ヤマネコです。

わが家では明日から御節づくりを始めるため、ちょっと早め(?)の大掃除が終わりました。

f:id:nekohaus:20161228233732j:plain


年末掃除の優先順位

私はやりたかった大掃除を一通り済ませたのですが、その作業をしながら「もし時間がとれなかったら優先するのはここだな」というような想像をしながら進めていました。

f:id:nekohaus:20161228233731j:plain

時間がなければ、排水口は後まわしだと思います。


光が入る場所

  1. 窓ガラス・カーテン
  2. 網戸・サッシ
  3. 雨戸

今のところ、元旦は晴れ予報の関東。早起きしてまで初日の出を拝むかどうかは別として、窓から入り込む光をより気持ちよく…というイメージを持って、ガラスは必ず掃除します。一応こまめに拭いているのですが、できれば大晦日にもう一度、念入り掃除をしたい場所。

f:id:nekohaus:20161228233735j:plain
※三ヶ月ぶりに雨戸(シャッター)をおろして裏表を拭きました。

その周囲は「できれば」でよいと思います。

窓が多いお宅なら、たとえば「東・南側の窓だけでも」と選ぶことで、無理なく作業が進められそうです。


空気を清める設備

  1. キッチンの換気扇
  2. トイレの換気扇
  3. バスルームの換気扇

空気の入れ換えと考えれば窓や扉、エアコンなどの空調設備もそうですが、ここでのメインは換気扇。

f:id:nekohaus:20161228233730j:plain
※表面のフィルターはこまめに洗っています(汚れがよく見えるので)。

ただし、そもそも油汚れを落とすのは暖かい季節のほうが理に適っているため、私がこの季節に優先させる理由は御節づくりのためだけです。お正月くらい料理はお休み!だったら最優先はトイレ、余裕があればバスルームの換気扇掃除を理想にします。

外が暴風雨であっても、清潔な空気を吸い込むために。


暮らしの根っことなる空間

  1. 玄関・門まわり
  2. トイレ
  3. リビング

玄関外側の掃除に関しては住宅環境で違うと思いますが、屋内側の掃除はやって損をする場所ではない気がします。最低限、三和土の埃を取り除き、必要な靴だけ出しておく。それだけでも全然違うかなと。あとはトイレとリビングをこざっぱり。

f:id:nekohaus:20161228233736j:plain
※ちょっと久しぶりに、便座の蓋を外して洗いました。

(私は)ピカピカでなくてもいい、「こぎれい」を目指して。


もし三つだけ愛用品のお手入れをするなら?

なんにも大掃除をしていない大晦日の23時を回ったところ、騒音や埃を立てるような掃除はできない、そんな状況だったとして、せめて何か愛用品のお手入れをしよう…と思い立ったときに、やりたいことは何だろう?

と考えたとき、私なら…

  • 寝具
  • 仕事道具

鏡は、今の自分と向き合う気持ちで。
寝具は、どんな環境で癒されたいか?を考えながら。
仕事道具は、私の身体の一部というか、相棒のような想いで。

前述の条件なら、寝具などは軽くシーツを整えたりするくらいしかできないと思いますが、「新年に向けて最優先で」という設定であれば私はこの三つかなと思いました。実際にはもう少し丁寧に、できれば大晦日にもう一度布団を光や風にあてたいです。


大掃除するしない

時間がない中でいかに効率よく作業を進めるか、と考えたときは「運気アップ」や「達成感」など未来に向けた気持ちが、わかりやすいものさしになりました。でも私の場合はなんとなく「感謝」や「お礼」といった過去への気持ちが先立っているような気がします。

でもここで大切なのは精神論ではなく、行動するか、しないか。

毎日キレイにしているから大掃除はしない、本来はそれでも何の問題もないはず。でも「改めて鏡だけ拭いておこうかな」のような思い付きを行動に移すと、新しい年を迎えるその区切りが、ちょっとだけ特別なものになる気がするのでした。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20161228233734j:plain

あれ…?

f:id:nekohaus:20161228233733j:plain

もう一枚ある…?

先日買った猫用の福袋に、しろくまのブランケットがついてきました。今冬は、しろくまに縁があります。