読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

「いつか」は今年、叶った5つの理想の暮らし。

もの・こと もの・こと-考え方

こんばんは、ヤマネコです。

今年は以前から何気なく、でも長い間ずっと「やりたい」と思っていたことのあれこれを始める年になりました。

f:id:nekohaus:20161227230057j:plain


いつかは今でもいい話

いつか、と思っていたことがたくさんありました。

いつか実現させたいと。それはまだまだありますが、「そのいつかを今年にしよう」と思えたことがたくさんあった年でした。

今回は食以外のことを中心に5つ、まとめさせてください。


ふだん着物の暮らし

夏からときどき「なんでもない日」に和服を着るようになりました。人に会うわけでもなく、着物と割烹着で家事をしたりしています。

今はまだちょっと着付けでモタモタするし特別感が大きい気がするのですが、少しずつ自然な姿・自然な暮らしとして受け入れていく楽しみを持ちました。普段着と呼ぶにはまだ長く時間がかかりそうですが…子どもの頃から憧れていた日がとうとう来た。それを思うととても晴れ晴れした気持ちになります。


お仕事としての執筆活動

今夏から、東洋経済新報社のサイト「ハレタル」でときどきコラムを書かせていただくことになりました。

haretal.jp

私は長いこと「ブログは責任が生じるような仕事に結びつけない」という気持ちで続けてきました。義務とは違った形で表現をしていく場がほしくて始めたことだったからなのですが、その気持ちにも少し変化が起こった一年でした。交流させていただいているブロガーさんたちが大活躍され、そのキラキラした姿を羨ましく感じたからかもしれません。

そうは言っても一気に活動的はなれませんが、今後も無理なく「書くこと」を続けていけたらいいなと思っています。


ブロ友さんのアイコン作画

一度やってみたいな…と思っていた矢先、ブログ「はびより」のハービーさんからお声がかかったアイコン作成。ハービーさんと言えば、自作のアイコンが広く認知されているのに、私がそれを超える(??)ものを描けるだろうか…という不安が大きかったのですが、失敗しても許してくれそうな人からお声がかかるなんてまたとないチャンスだと思い、やらせてくださいとお願いしました。

終わりなき質問攻めで数十通のメールをやり取りし、途中で何度か(ハービーさんが)太ったり踊ったり七色に光ったりした末に、及第点をいただけるものが完成しました。

f:id:nekohaus:20161227210333j:plain ※ハービーコレクション、略してハビコレ(掲載許可はいただきました)。

失礼ながらちょっと疑っていたのですが、本当に使ってくださっているので感激しています…。

www.herbie14.com

なお今回はタイミングの関係もあってお受けできましたが、継続的にこういったご依頼を公募しているわけではありません。有料のオリジナルアイコン作成サービス(ココナラなど)もありますので、お目当てに適う絵師さんを探していただけたらと思います。

ただ私にとってとても楽しい機会だったことはたしかなので、来年はもっとブログ用のイラストを描いたり、提供できるようなチャンスを見つけていきたいなと…ほんのり思う次第です。


基礎体温の記録

毎朝地味に続けているのが、基礎体温の記録。

ときどき抜けてしまう日もあるのですが(気分の悪そうな猫に気づいて飛び起きたときなど)それでも続けることが大切なのだとわかりました。つけている方にとっては当たり前のことなのだろうけれど、まだまだ「自分(自宅)で確認できること」ってあるのだなと実感。これが体調の悪いときや、定期検診時などにも役立つ上、これから体調が悪くなりそう(PMSなど)な時期もはっきりしてくるのですごく便利でした。

ただ、わが家なりのデメリットもありまして…体温計のピピッと鳴る、その小さな小さな音でリビングの猫たちが覚醒するのです。次いで、出てこい~出てこい~と鳴き始める日(ほぼ雄たけび)も多く、着替える間も忙しないことが増えました。私の早着替え技術が無為に上がりそう…。

ちなみに私が買った体温計には「音量調節はスマホから」と書かれていて、途方に暮れているところです(スマホを持っていません)。


一人ジョギング

秋から、とまだ短い期間ですが続いています。

初日200mで離脱という不名誉な記録からスタートし、なんとか2~3km走り切れるようになってきました。すっごく!遅く!ですが。今後は距離を伸ばすというよりも、とにかく続けることに力を注ぎたいです。

そして最近、42.195kmって正気の沙汰ではない…と気がつきました。


まずは「はじめる」

私はずっと、何かやりたいこと*1があっても「今」やらなくていい理由を無意識に考えていました。今じゃなくていい、いつかできればいい、と。着物生活などはまさにそれでした。そんな自分のことを、言い訳ばかりで意志の弱いダメ人間だと思っていたこともあります。

でもそれならそれでいいのだと思うようになりました。やらない理由が出てくるのは、心や環境などのあらゆる準備が整っていないだけのこと。本当にやりたいことなら、やりたくて仕方がなくなるまで待ってもいいと思う。スタートはその準備ができてからでいい。

その上で、今は何がやりたいか?を考えてみる。
どんなことならできるのか?も考えてみる。
そして、できることがあるならそこから始めてみる。

本当に小さな決心で十分だと思うんです。和装で言えば、足袋を取り入れるとか、かんざしで髪を結うとか。本格的な着付けとなると(私のような初心者には)少しハードルが上がりますが、旅先の旅館で貸し出される浴衣を美しく着る知識をつけるといったことも、ステキな一歩だと思います。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20161227210331j:plain

おもちゃを…

f:id:nekohaus:20161227233051j:plain

完全に無視。

*1:家事や仕事といった義務的なことではなく、本来やってもやらなくてもいい趣味のようなものの話です。