読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

GU&ニトリ*冬の「おやすみコーデ」を決めました。

キレイに・元気に キレイに・元気に-睡眠・リラックス シンプルライフ シンプルライフ-制服化 もの・こと もの・こと-使用後レポ

こんばんは、ヤマネコです。

一ヶ月ほど前からパジャマについて悩んでいたのですが、GUアイテムで解決。数日前から着ています。

f:id:nekohaus:20161125190514j:plain

夏の間、私の寝間着はずっと「ガーゼの浴衣」でした。

お下がりでいただいた古着でしたが、外出向けではないし、まだ十分現役だと考えています。ただ秋冬用としては悩ましい問題がありました。


問題というのは、「冬の掛け布団」による寝乱れ。暑い季節より上掛けの質量が増えたことで、浴衣が崩れやすくなってしまったんです。布団に入る段階でも、裾がめくれ上がらないよう注意深く足を入れなければなりません。*1

それは気をつければなんとかなりそうだったのですが、もっと困ったのが、暖を求めて私に寄り添ってくるようになった猫が浴衣の袖生地の上で眠ってしまい、身動きが取れなくなること。気づかず寝返りを打って、浴衣を破いてしまいそうにもなりました。

できればこのまま浴衣での就寝生活は続けたかったのですが、愛猫との安眠を優先して冬の間は休むことに。


そして改めて、冬の寝間着の条件をあげてみました。

  • 用途…睡眠用(部屋着にはしない)
  • 使用環境…日常的な氷点下は考えにくい地域の室内・暖房なし
  • 体質…寒がり・冷え性ではない
  • デザイン…シンプル・一枚で着られるもの(ワンピースなど)
  • 素材…綿か麻(汗を吸ってくれる生地)

あとは「洗濯物」として、かさばったり乾きにくかったりしないようなものを優先。モコモコ厚手だと気持ちよく眠れても、お手入れが大変にならないかなというのが心配でした。

…そんな希望からまずはネグリジェタイプを探していたのですが、色々考えた結果こうなりました。

f:id:nekohaus:20161125190509j:plain

GUのラウンジチェックロンパースです。

www.uniqlo.com


素材はコットン100%。夏向けかなと感じる薄手の生地でしたが、パッと見の印象と違ってネル素材?のようなふんわり感があります。

f:id:nekohaus:20161125190515j:plain

だから思っていた以上に肌に触れる生地がやさしく、この時季でもあったかいと感じられました。ロンパースなので上下はつながっていて、お腹がはだける心配もありません。

f:id:nekohaus:20161125190511j:plain

着るときは上部(襟部分)から足を入れます。ゴム入りのウエスト以外はほとんど伸縮せず、腕を通すときにちょっとだけ窮屈さを感じましたが、着てしまえば快適。

(でも、寝間着専用ならもうワンサイズ上でもよかったかも)

留め具はウエストゴム以外は、胸元にスナップボタンが一つだけでした。

f:id:nekohaus:20161125190510j:plain

ボタンがしっかりしているし、勝手に外れたこともまだありません。

私は普段、肌に直接合わせる服にVネックを選ぶことが少ないのですが、なんとなく(あわせが逆とは言え)浴衣のイメージが残るような気がして、かわいいと感じました。


ちなみにもともと「ロンパース」や「オーバーオール」といったデザインは好きですが、トイレが面倒なので(こんな理由で…)日常使いには取り入れていません。

寝間着としてなら!というのも嬉しいポイントになっています。


最初は「下半身がショート丈なのが惜しい(寒そう)」と思ったものの、よく考えたら昨年は同じような丈のワンピース(兼ワンマイルウェア)で寝ていたのに、寒くて困った記憶はありません。

部屋着と兼用させるなら裾は長いほうがよいのかもしれませんが、私は寝るときだけの着用を想定したため、脚全体のカバーは必要なさそうでした。

でも、靴下は履こうかなと。

f:id:nekohaus:20161125190516j:plain

寝るときは履かないほうがよい(汗をかくことで、かえって冷えにつながる)という話も聞くのですが、私は足裏のガサガサ予防に「保湿」も期待しつつ、履く選択。

本当は昨冬と同じ靴下をリピートするつもりだったのですが、モコモコに惹かれて試すことにしたニトリのNウォームアイテム(二足セットで740円)が期待以上にあったかくて気に入ってしまいました。

湯たんぽとセットにすると、私には暑いくらい。最初の数日間はちょっと毛羽が出たけれど、すごくよかったです。


それから、浴衣寝間着の唯一のデメリットだと考えていた「災害発生時に素早く動きにくい」という点も、ロンパースはしっかりクリア。思い切り走れそう。

欲を言えば、長袖がよかった…(実際には七分袖)

f:id:nekohaus:20161125190512j:plain

と思っていたのですが、これも腕を布団の中に入れて眠るようにすれば短めでも問題なし。少なくとも、はだけてしまう浴衣よりあったかく安眠がとれます。


そんなわけで、GUのロンパースが私の寝間着になりました。

f:id:nekohaus:20161125190513j:plain

当初、夏に着ていたリネンのワンピース(保管中)をパジャマ感覚で試してみたのですが、ボートネック&袖が短すぎるのが気になって「冬用」としてはうまく取り入れることができませんでした。

結果、新しく買うことになってしまったものの、冬の寝間着は寝間着専用として、心地よいものを選べたような気がしています。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20161125190507j:plain

昨日は想像以上の積雪に浮かれた一日でしたが…

f:id:nekohaus:20161125205725j:plain

本日の日差しで、あっさりほとんどの雪が解けてしまいました。ちょっと残念に思いつつも、暮らしやすい環境がありがたいです。

*1:浴衣で寝ていた真夏、暑がりの私は、何も掛けずに寝るのが日所樹茶飯事でした(ガーゼケットは常に傍らに置いたまま)。