読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

無印良品*秋服にリネンストールを足して

キレイに・元気に キレイに・元気に-ファッション・メイク 暮らしごと 暮らしごと-あったかく・すずしく

こんばんは、ヤマネコです。

昨日まで大掃除記事をまとめていたのですが、掃除中にも活躍していたのが前回の良品週間で買ったリネンストールでした。

f:id:nekohaus:20161104200109j:plain

以前持っていたコットンガーゼのストールが猫の爪傷だらけになってしまい、後継品を探し始めて数ヶ月。先月「これはいいかも」と思ったのが、同じ無印良品のセール品でした。

f:id:nekohaus:20161104200106j:plain

パッと見て色も素材感も好きだ!と思ったものの、定価(3980円)だったら悩んで終わりになっていたかもしれません。でもセールで900円台まで下がっていたため即決でした。


おそらく無印良品ファッションのリネン製品は、多くが「春夏物」という扱いなのだと思います。この季節は麻素材の新製品はあまり出てこなくなり、在庫品(色合いを見ると、やはり春夏向けが多そう)も値下げされているものが目立ちました。

以前は、私自身も麻には涼しげな素材というイメージを持っていたのですが、本当はいつでも軽くて、意外にもあったかいのが麻の生地のいいところ。

f:id:nekohaus:20161104200112j:plain

ライトグレーのワンピース(ワンマイルウェア)との組み合わせでは色がぼやけてしまいますが、個人的にはパステル系のグレー×グリーン、グレー×ピンクなどの配色は、穏やかさを感じる好きな組み合わせです。

f:id:nekohaus:20161104205652j:plain

薄いグレー自体に、やさしくてあったかい印象が強いのかも。
(ファッションの話に限らず)


今年はタオルや衣類、マスクまで、麻製品を色々試しています。リネン服のよいところは「夏はすずしく冬あったかく」と日々実感していますが、個人的に嬉しいのは「猫にもやさしい」こと。軽いおかげで寝ている猫にかけてあげても嫌がられず、静電気の心配もほとんどなく。ある意味とても多用途に扱えます。

コットン素材も大好きですが、同じ厚みならリネンのほうが乾きやすさで勝っているのかなと。だから洗濯物が乾きにくい冬こそ使いたいのに「冬用の麻製品」は春夏ほどは見つけにくいのも学びました。

また、デメリットの一つは、ストールなどを首にふんわり巻いていると、髪の毛が乱れること。私だけでしょうか…。

f:id:nekohaus:20161104200113j:plain

ずっと横で三つ編みやお団子ヘアにしていたのですが、どうしてもボサボサになってしまうので、手直ししやすい一つ結びに変えました。

そして髪の毛、バッサリ切った一年半前から結構伸びたような気が。

ときどき毛先だけカットしながら伸ばしていますが、そろそろどのくらいの長さを保つのか決めなければいけない頃合いです。


そんなわけで今回のストールはよい買い物になりました。

秋色ではないものの、家の中で暗い服やアイテムを身につけると、猫の毛がついたときに目立つから…という家庭の事情も。目立つからお手入れしやすいとも思うのですが、宅配便など受取りに出る時慌ててしまうので。

あとは色々組み合わせを考えながら、来年のワンピースは何色にしようかな?というような発想にもつなげながら活用しています。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20161104200110j:plain

仏の猫顔。

f:id:nekohaus:20161104200108j:plain

わさび(?)のせ。

f:id:nekohaus:20161104200107j:plain

美味しいよ!(気に入った!)