読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

2017年用の下着を決定、3ヶ月間育乳ブラを試して。

こんばんは、ヤマネコです。

本日の記事の内容はタイトルどおりですのでご注意ください。

f:id:nekohaus:20161029214509j:plain
※家庭菜園に残っていた、バジルの花。


私の下着選び

昨年もちょうど今頃、似たような記事を書きました。

一年前に選んだもの(今年用)はショーツです。数枚を一定期間試し、それで決めたのがグンゼでした。

そのショーツ選びの方法が私には合っていると感じたため、今年は夏頃から、恥ずかしながら複数のメーカーから「ブラ」を一点ずつ購入し、一定期間の試着をしていました。


私のブラの希望条件

以前はカップ付きインナー(ブラトップなど)も下着としてカウントしていたのですが、今後は通常のブラをメインにしてくつもりです。

定数と交換ペース
  • 以前:一年ごとに5枚(カップ付きインナー含む)
  • 現在:半年ごとに3枚(ブラのみ)

ブラの寿命を調べてみると、一説では洗濯30回くらいとのこと。つまり月1枚ペース、年間12枚のブラが必要なことになります。

私にはちょっと考えにくいペースだったので、「洗濯60回(二ヶ月で1枚)」を目安にすることに。あとは個々の状態を見て対応します。

ショーツと同じ色

蛇足のようですが、できるだけ無地の「黒」を選んでいます。

  • 色々なメーカーから出ている
  • 上下のメーカーが違っても色を合わせやすい*1
  • 肩からブラの紐が見えても違和感が出にくい
  • サニタリーショーツを別途持たなくても安心*2

黒下着のデメリットは、白い服だと透ける可能性が高いこと。これはその時々で(重ね着などで)対処します。風水などでは「黒」も「メーカー別々」もNGとされていますが、その辺は気にしません。

素材

自然素材だったらいいなくらいの気持ちはありますが、私は化繊でも気になりません。価格を抑えられるなら、私にとっては優先して譲歩できる項目。

デザイン

できるだけシンプルなもの。レースやリボンはなくても…と思うのですが、あまりこだわるとかえって探しにくくなるので、単色であればいいかなと。

着用感・使用感のよさ

私の胸は貧相クラス。でも盛りたいという気持ちはなく、代わりに「小さくても形よく」というのを理想にしています。

その結果、たどりついたのが「育乳ブラ」でした。


育乳ブラ

数種類のブラを試してみて、最後に選んだのは「グラモア」。

こちらのデザイナーさんはご自身の産後体型に悩まれてこのブラをつくったそうです。条件の違う私はどうなのだろう…と迷いつつネットで注文しました。

サイズはお店(デパートや下着ショップなど)でときどき採寸してもらっていたので、いつもどおりに。

感想(小胸視点)

つけ始めたのは8月頭。試着してすぐに、きつくて失敗だと思いました。でも言葉で表現するのは難しいのですが、形がすごくキレイ!

過去に試した小胸向けのブラには、大抵分厚いパッドが入っていました。ない肉を無理やり盛り上げている感じ。とにかくどれも不自然で…ちょっとだけ巨乳気分を味わいましたが、すぐに手放しました。

でもこのグラモアはパッドも普通サイズ。なんならつけなくても良いくらい。脇肉も含め、見事に「自分の肉」を寄せて上げてくれました。

他メーカーの同価格帯~高級ブラも「やさしく上げてくれる」印象でしたが、私の感覚で「小さいなりにキレイ」に見えるという点ではこのブラが一番でした。

最初にきついと思ったのはワイヤーブラが久しぶりだったからのようで、数日後には慣れてしまい、同時期に試していた他のブラより気に入りました。

耐久性

3~4日に一度ペース(気に入ったのでやや高頻度)で着用し続け、三ヶ月目。今のところはそんなに劣化も感じないかなと。

というのも既に来年用はこれにすると決めたので、新たなブラも購入して古いものと比較してみたんです。

f:id:nekohaus:20161029213742j:plain
※パッケージのままで失礼します。

脇のゴムなど、よく見ると若干伸びているのかな…?と思うのですが、全体の形状や着用感なども新旧で大きな違いは感じません。でもそのくらいから交換を検討するのが理想なのかも?

この点も十分だと思えました。

育乳は…?

正直、育ってはいないと思います。少なくともサイズは変わっていません。ただ、全裸になった時の胸の形がよくなった気がしました。なんとなく「上がっている」というか。

おそらく長いことカップ付きインナーやノンワイヤーブラなど緩い下着ばかりを身につけてきたので、上半身の筋肉も緩みっぱなしだったんじゃないかな…と。

身体を無理に補整する下着は苦手だと思っていたのですが、このブラは痛みや苦しさもないので、普通のブラ感覚で自然に着用していられます。

価格

グラモアブラは、一枚4000~5000円ほど(時々セールをします)。

昨年のショーツ選びの時は先に予算を出しましたが、今回はブラの相場(?)のようなものがわからなくて、実は1000~10000円の価格帯のブラをそれぞれ購入して「バランス」を確認していました。*3

素材による価格の違いはともかく、機能性や耐久性を見るのはいつも難しいと思います。そこでどの価格帯なら自分にあったブラが見つかるのかというのを、安いものから高いものまで試してみたのでした。

結果、品質、機能性、耐久性、そして予算的に、私にとってはグラモアのバランスが一番いいなと思えたのもこちらを選んだ理由です。


グラモア×グンゼ

グラモアにはショーツの取り扱いもありますし、グンゼでもブラが買えます。でもそれぞれ好きなものを選びました。色を統一したといっても素材感は違うわけですが、今のところ何か勝負をするわけではないので気になりません。

どちらも自分にとっての着用感、使用感がよいものを。きつい締めつけは避けたいけれど、だらしない自分の身体も見たくない…そんな私にはちょうどいいと思えます。

来年の準備、一つ終わりました。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20161029230529j:plain

明日は寒くなると聞いて、今日はこたつの準備をしました。
設置自体は終わっていましたが、電源を入れられるように。

f:id:nekohaus:20161029230546j:plain

作業したい場所に寝転がってしまうので、つられてしばらくゴロゴロしてしまいました…。

*1:下着に多い淡いピンクやブルーは、同じメーカー内でも合わせにくいものが多いです。

*2:月経カップ愛用で、普段からほぼ漏れませんが…念のため。

*3:もっと高い品もありますが、「定数」と「定期交換」のルールを考えると私にはこの金額が精一杯。一点10000円以下でと探し始めました。