読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

無印良品*軽くてコンパクト、アウトレットのひざ掛け。

こんばんは、ヤマネコです。

開催中の無印良品週間で、鹿の子のひざ掛けを購入しました。

f:id:nekohaus:20161006194050j:plain
あたたかファイバー鹿の子ひざ掛け/ベージュ 70×110cm

以前の記事で、大きな毛布(現在持っているものはクイーンサイズ)がもう一枚欲しいと書いていたのですが、それよりもだいぶ小さなミニブランケットです。

www.muji.net

毛布のサイズは色々ですが、大小それぞれにメリットがあります。わが家で使うのは人間だけではないので、小さいほうが便利なことも。

そして、無印良品のアウトレットで発見したのがこのひざ掛け。

f:id:nekohaus:20161006194051j:plain

軽くあたたかなマイクロファイバーを使用し、鹿の子調に編み上げました。やわらかな風合いが特長です。

1800円の値札がついていますがアウトレット商品、更に良品週間の割引も加わって648円でした。


このひざ掛け、最初に触った時に「ちょっと薄いな」と感じました。

f:id:nekohaus:20161006194052j:plain

パッと見の印象からもっとモコモコを想像したのですが、あっこんなに薄いんだ、と。でもマイクロファイバー(ポリエステル)の起毛がすごくあったかくて、肌触りはとても心地いいです。

薄い分すごく軽いので、猫たちに載せても負担は少ないかもしれない。重たい掛け布団をかけて眠って、つぶされる夢を見たことがある私はそう思います。


本当は自然素材(綿など)のほうが静電気も起こりにくいのですが、フリースやマイクロファイバーの静電気も、加湿器を使うとかなり軽減できたなと思い出しました。

ひとまず…

f:id:nekohaus:20161006194053j:plain

「気に入りました」の表情と理解。

あとは品質や扱い方によりけり。試してみないことにはと二枚購入したので、このまま様子を見ます。


高級なものを買っても、長く使うことは難しいわが家。人間が丁寧に扱っても、猫たちが爪を引っかけてしまう可能性は高いのです。

f:id:nekohaus:20161006194054j:plain

使ってもらえるならそれでもいい、ワンシーズンで処分してもいいと思えるくらいの価格帯で、できれば見た目は自分の好みのもの。そんなイメージで選びました。


昨冬の終わり、ファブリック類をゴミ袋3~4個分処分しました。それは冬の間十分お世話になっていて、衛生面から考えても引き続き使うのは難しい状態だったため「使い切った」と思いながら手放せました。

そんなわけで今季は新たな冬じたくアイテムを買い足す必要があるのですが、「使い切れる分だけ*1」という基本を忘れずに選んでいきます。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20161006194056j:plain

この商品に、私がキャッチフレーズをつけるなら…
「猫が独り占めしたくなる寝心地」

f:id:nekohaus:20161006194055j:plain

今日は一日ベランダに干しておいたのですが、取り込んだら大人気でした。

*1:最低でもワンシーズン。長く使えるなら大事にお手入れします。