読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

無印良品*壊れてよかったもの、泣く泣く捨てたもの。

こんばんは、ヤマネコです。

ここ数日、無印良品の愛用品を記事にしていますが、ヘアケアグッズもお世話になっています。ブローブラシがその一つ。

f:id:nekohaus:20161002204354j:plain

www.muji.net

購入したのは4~5年前だと思うのですが、以前にも写真を載せたとおり…

f:id:nekohaus:20161002204355j:plain

割と早々に、壊してしまいました。

私の髪は剛毛な分まっすぐな針金のようなので、くしもブラシもあまり引っかかりません。そのため無理な使い方をした記憶はないのですが、ある日ポロリと外れてしまったのでした。

とは言えうまくかみ合わせれば、そのまま髪をとかすことも可能。あまりに不便ならボンド(グルーガンなど)で修復することも考えていましたが、そのまま使っているのにも理由があります。


無印良品のヘアブラシ、持ち手部分が木製なのを気に入って買ったのですが、そのせいで水洗いしにくいのが難点でした。そこでお手入れする時は、あえて分解。

f:id:nekohaus:20161002204349j:plain

樹脂素材のパーツだけ丸洗いします。

この時便利なのが、昨日記事にした泡のソープボトル。

泡で出てきたマジックソープをブラシに載せて、軽く手で伸ばしたらしばらく放置。

f:id:nekohaus:20161002204350j:plain

以前は重曹などをぬるま湯に溶かして浸け置きしていたのですが、ヘアブラシもこの「泡のせメンテ」が簡単でした。


子どもの頃、母が使っていたヘアブラシにはガーゼがかぶせられていて、そのガーゼを引き抜くと髪の毛や埃がキレイにとれるようになっていました。それもいいなと思うのですが、今は定期的(月2~3回)に洗う方法で落ち着いています。

(たぶん、ガーゼを取り付ける作業が下手すぎるせい…)


そしてちょっと前の話なのですが、壊してしまった無印良品アイテムをもう一つ思い出しました。一年半前の記事で勢ぞろいしていた、無印良品のキッチンツール。

その中の、シリコン製のターナーです。

f:id:nekohaus:20161002204356j:plain

手放して半年くらい経ちました。

今はもう販売されていないシリコンターナーは先端が欠けはじめ、しばらくは騙し騙し使っていたのですが欠けは少しずつ広がる一方。なのに欠片を目にしていない…(つまり、食べているかもしれない)と気づいて、これは処分することに。

質感や厚み*1を気に入り重宝していただけに残念。現行品のステンレス製もシンプルでステキだけれど、シリコンの良さもあるので再販されたら買いなおしたいです。


ところで昨日はコーヒーの日だった、というのをいただいたメッセージで思い出しました。コーヒー豆を買い忘れたと書いたのですが、フィルターだけは買っていたんです…だから何やってるんだ私、と^^;

一時期、ステンレス製の使い捨てないフィルターを使っていたのですが、うまく洗えず排水管を汚してしまうのが気になったため、今はペーパーフィルターに戻しています。

100枚入り(ロハコで購入)は紅茶党の私にはすこしストック過多に感じたので、50枚はちょうどよさそう。豆も近々購入します。


関連テーマ。

良品週間は10月11日(ネットストアは12日10時)までです。


本日のさつま芋と、猫。

f:id:nekohaus:20161002204351j:plain

先日届いた安納芋を、(オーブンで)焼き芋にしました。

f:id:nekohaus:20161002204352j:plain

これを半分に折って、スッと近づけると…

f:id:nekohaus:20161002204353j:plain

ニョキッと、引き寄せの法則(?)の実験ができます。

*1:シリコン製のターナーは他の素材に比べて厚みのあるものが多いのですが、その中では比較的薄く感じられたのが無印良品のものでした。