読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

一日の終わりに振り返り、毎日をすこしずつアップデート。

もの・こと もの・こと-考え方

こんばんは、ヤマネコです。

唐突に、「このままでいいのだろうか?」と考えることがあります。「何が」かはその時々で変わりますが、年齢を重ねるにつれそんな機会が増えました。

f:id:nekohaus:20160911220510j:plain
※数日前の、秋を感じた近所の稲穂。

ジャネーの法則

大人になると時間が過ぎるのを速く感じる、そこにはジャネーの法則があると言います。3歳の子供にとっての「一年」は、その子の人生の「三分の一」の時間でしかないけれど、30歳の人にとっての同じ「一年」は「三十分の一」という、あの感覚。

そして、一年がどんどん短くなっていく(気がする)のです。

(私のこの知識のルーツは「トリビアの泉」という番組から)


生きているだけで変化は起こる

日々を坦々と過ごすだけでも、変化は起こっていました。

毎日繰り返す家事もちょっとずつ慣れていくし、できることが増える一方で苦手なことも見えてくる。そもそもただ息をして時間を過ごしているだけでも、それこそ眠っているだけでも、年齢による変化は続いていくのです。怖い。

そしてジャネーの法則により、心理的な意味で一年がどんどん短くなっていく。時間だけが過ぎてしまうくらいなら、本当にちょっとしたことでも成長したい。なんとなく歳を取るのではなくて、知識や経験と共に、歳を重ねたい。大きなことを成し遂げたわけではないけれど、毎日ちゃんと頑張った一年だったな、と思いたいのです。


モーニングページで吐き出す挑戦

こんな思いは以前から持っていて、色んな方法を試していました。今の私にとっては、ブログもその一つですね。書くことも、読むことも。

そして初夏の頃、色んなブロガーさんが実践されていた「モーニングページ」にもひっそりと挑戦していました。

モーニング・ページのやり方はノート3ページほどに、意識の流れのままにありのままに書きつづる。
著者*1は「脳の排水」と呼んでいます。
モーニング・ページ – さくだ内科クリニックの院長ブログ

頭の中身を書(吐)き出すことが、気持ちのデトックスにつながる。それを毎朝ノートで行い、定期的に読み返すのだそう。

f:id:nekohaus:20160912221012j:plain
※ノートサイズがA5だったため毎朝8ページ前後書き、一冊を使い切って終了。

私の場合、3ページ書くことは苦ではなかったのだけれど、どうしても「朝にやりたいこと」が多すぎて続けることができませんでした。もともと「ペンでかき続けること」を仕事にしているので、これは別の形で取り入れていきたいと思っています。


夜時間で振り返る

頭の中のモヤモヤと向き合うなら、きっと朝が適しているのだろうなと。でも私は時間をつくるのが難しかったので、自分なりにできることを「夜」しようと思い、毎晩、寝床に横たわった後に一日を振り返ることにしました。

せめて一日の終わりに「今日はこんな日だった、こんなことをした」と、あえて言葉にしてみる。毎日イベントごとがあるわけでもないので、「網戸を掃除した」とか「梨を食べた」とか「○○がモヤモヤした」とか些細なことでもいいのがマイルールです。

ただし、声に出して。

聞いてくれる人がいればいいけれど、基本は一人で喋っています…実際には猫が聞いてくれているような、いないような。

出すのが大事

本来は「書き出すこと」で、モヤモヤさせ続けないことが大切。私は書く代わりに、声に出します。同室で誰か寝ていたり、聞かれたくない場合はお風呂ですることも。

ノートのように読み返すことはできませんが、心の中でグルグルさせているよりも、ちょっとした毒素のようなものが出ていくように思いました。

夜出して、朝すっきり目覚め、一日をスタートします。


私が朝にやりたいこと

夜に独り言でデトックスを済ませ、翌朝。

  1. 検温・記録
  2. リビングの小掃除・猫の体調確認(兼トイレ掃除)
  3. 洗顔・歯みがき・水まわりの小掃除
  4. 飲み物を用意
  5. ストレッチ(簡単ヨガ)
  6. 猫の朝ごはん
  7. 短時間読書・休憩
  8. 鍋炊飯・人間の朝ごはん

それから家族が外出、私は自室でデスクワークへ突入。

f:id:nekohaus:20160912221013j:plain

最初はお茶やコーヒーを淹れながらモーニングページを取り入れましたが、今は代わりに太陽礼拝。

やりたいこと、はじめたいことをその都度試し、「今の自分」にとっての気持ちよい一日を始めること。変化を求めない大切なこともあるけれど、変わることで心地よさを感じることもある。

気楽で心地よく、毎日を過ごしたいです。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160912221014j:plain

この子に…

f:id:nekohaus:20160912221015j:plain

見つめられるだけでも、小さなモヤモヤは浄化されます。

*1:「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」の著者、ジュリア・キャメロン。