読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

キッチンのスキマ5cmに、置いてよかった脚立。

こんばんは、ヤマネコです。

キッチンに高めのステップを置き始めて二年ほど経ちました。

f:id:nekohaus:20160827202601j:plain

最初に必要性を感じたのは、私自身が低身長だから。

収納の管理や高い位置にある換気扇の掃除など、毎日何かと必要になるのに、その都度どこかから椅子を移動させてくるのは不便だったので、当時ブロ友さんの記事を参考にして購入したのがセノ・ビーでした。結果、とても便利に活用できています。

最初に選んだのが「のっぽ君(39cm)」というサイズ。使い勝手に感動し、仕事部屋(資料棚管理)にも欲しくなったため、「スーパーのっぽ君(45cm)」というサイズを買い足しました。今では高いほうをキッチンに置いて愛用中。

f:id:nekohaus:20160827202603j:plain

薄く畳めるので5cmほどの隙間があれば収納でき、片手で持てるほど軽いので移動も簡単。プラスチックなのに思っていたより安定感があり(耐荷重は100kg)、その素材のおかげで万が一不要になった時の処分の手間も小さく済みそうです。

当初はもっとオシャレな脚立に心惹かれたのですが、今はこれにしてよかったなと。

用途としては…

  • 高所収納を使いやすく
  • 高所掃除をしやすく(頻度アップにもつながる)
  • 汚れ・濡れ物のチョイ置きスペース(収穫野菜入りのカゴなど)
  • 料理中のちょっとした椅子に(火の元を離れずに)
  • 子ども用ステップ

など。

あとは家族それぞれが持ち出しての自室掃除など、思い思いに使っている様子。それも持ち運びやすいメリットが活きてのことでした。


私の体型では脚が短い分、ステップは低めのほうが上り下りはしやすいような気がします。更に和服だと脚を開きにくいのでとても上りにくい。でも二段、三段と「階段」になっているタイプの脚立は厚みや重さが増すものが多かったので、収納を考えるとちょっと気がかりでした。

トレードワン 踏み台 セノ・ビー ホワイト スーパーのっぽ君 45cm ホワイト 10163

この一段ステップでも洋服で使うことを前提にしているうちは、ぐらつきや不安を感じることもなく、総合的には満足しています。


以前は脚立と言えば納戸や押し入れなどに入れておくものというイメージだったのですが、最近は「サッと使いたい場所」に置いておきたいと思うようになりました。その場にないと、つい「あとで」と思ってしまうからです。

でも、あまり目立ってほしくもない。

f:id:nekohaus:20160827202604j:plain

出しっぱなしにしたり来客者に使っていただいくことは滅多にないものだったので、見た目よりも気軽に使えてすぐにしまえる扱いやすさを、今も気に入って愛用しています。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160827202600j:plain

こちらは猫たちがメインで使っている椅子。

f:id:nekohaus:20160827202559j:plain

時には磨き上げてから、お客様用にも出番があります。