読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

今夏Gの出現を免れている、築50年の家。

こんばんは、ヤマネコです。

農家に嫁いだ友人から、「今年はGを見ずに済んでいる」という話を聞きました。

※今回の記事中に、虫の写真は一切出てきません。

f:id:nekohaus:20160817195713j:plain

我が家では春にGやダニなどの虫対策を始めました。

特に気がかりだったのはG。黒光りするあの虫で、市販の置き餌式殺虫剤(ホウ酸団子タイプ)を規定量しっかり配置しました。

そんな対策の甲斐あってか、あの時(6/29)を除けば今のところ家の中で敵の存在を感じることなく済んでいます。

ただ我が家は築浅の家だから…という理由もあるかなと思っていました。この家でG対策が活きてくるのは、これからかなと。そんな折、友人宅からも「Gが消えた」との報告が。


友人の嫁ぎ先のお宅は、築五十年を超えるそう(義実家で同居されています)。建物は立派でしっかりしているものの、田舎という立地もあって頻繁に虫と遭遇するのが悩みだったとか。出没する虫にもすこしずつ慣れてしまっているそうですが、どうしてもダメだと感じたのが、やはりG。

我が家もそうですが、野菜や果物などは一部を除いて常温管理。うちは焼いたパンやお菓子などもカウンターの上に(カバーはしていますが)出しっぱなしです。友人宅も似たような環境らしく、捕獲系アイテム(ホイホイなど)にも頻繁に引っかかるのだとか…。清潔を保っているつもりの寝室ですら怖いと嘆いていました。


そんな状況では気休めだろうか?と思いつつも、私がオススメしたのがホウ酸団子。手づくりもできるのですが、我が家と同じものを買って設置したのが5月の連休の頃とのことでした。

結果、今年の夏はほとんどGが出ていないそうです!

残念ながらゼロではないらしいのですが、昨夏と比べたら雲泥の差だと報告してもらいホッとして、更に嬉しくなりました。


そんなわけで、冒頭写真のチョコレートはお礼の品として頂戴したものです(口頭でオススメしただけなので、恐縮です…)。

f:id:nekohaus:20160817195714j:plain

お味は「ザ・駄菓子」という感じなのですが、実は私にとっては懐かしの味。夏の気温でもベタベタにならないコーティングがされていて、個包装されているので皆で分けるもよし、ちょっとずつ食べるもよし。手づくりパフェのトッピングにしても。

たくさん食べるとすぐにニキビが出る肌質(体質?)になってしまったので、楽しみながらちょっとずついただく予定です。


はてなブログで書いている記事が、最近700を超えました。

時々ふと考える「人の役に立ちたい」という想いは、聞きようによっては不遜に感じるだろうし、なかなか難しい話ですが、日々をつづっているだけの私のブログでも、これだけ記事数があればどこかの誰かの役に立てている。かもしれない。

そうだといいなと思います。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160817195715j:plain

エアコン効率をあげるため雨戸(シャッター型)を閉めて、でも光を入れたくてほんのすこしだけ開けていたのですが、どうやらそこに鳥が来ていたようです。

f:id:nekohaus:20160817195716j:plain

目ざとく見つけた彼が、ダッシュで鳥を(ガラス越しに)捕まえに行き、しばらくここから離れませんでした。

君が驚かせちゃったから、もう来ないと思うな…^^;