読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

キッチン収納では、輪ゴムよりもクリップ派。

暮らしごと 暮らしごと-収納 もの・こと もの・こと-エコ・再利用・多用途

こんばんは、ヤマネコです。

我が家のキッチン収納では、クリップが大活躍しています。

f:id:nekohaus:20160715202806j:plain
※四年ほど前に購入した、ニトリとIKEAのスパイス瓶(混在)。

定番食材(粉・調味料・茶類など)には定番のスペース=専用ケースを割り振っていますが、お試し期間中や一時的な食材は、買ってきたパッケージのまま保存することが多いです。

f:id:nekohaus:20160715202810j:plain
※いつものとは違う、サンプルで頂いた重曹。

クリップやピンチが活躍するのは、そんな時。

f:id:nekohaus:20160715202814j:plain

  • 木製:常温用
  • 金属製:冷蔵・冷凍用

…と書きながらも、使い分けはざっくり。作ったお菓子を包む際(そのまま譲渡)にも出番があります。

f:id:nekohaus:20160715202811j:plain

いっそ金属クリップで統一してもいいのですが、これらはもともと家にあった(昔親が買っていた)ものが多いこともあり、今はそのまま大事に使うことにしました。

主にストック食材用ですが、一部にはマグネットがついていて…

f:id:nekohaus:20160715202812j:plain

ボードや冷蔵庫に「すぐ処理する書類」や「メモ(伝言・レシピなど)」を貼るのに使うことも。普段、冷蔵庫の扉には何も貼らないようにしているので、必要な時だけ出せるようスタンバイ。

f:id:nekohaus:20160715202816j:plain

冷蔵庫専用マグネット以外にも常備していないのが、輪ゴム。以前は惣菜や弁当を買うことも多かったので、ついてくる輪ゴムを保管していたのですが、買う機会が減り、使う機会も減り…今はストックゼロになりました。

工作などで必要になった時(稀)は買っています。


ところが最近、これらのクリップでは対処しきれない形状の食材(箱)が現れました。

f:id:nekohaus:20160715202818j:plain

先日記事にした、茹で不要のラザニアです。

f:id:nekohaus:20160715202819j:plain

海外製品らしい(?)パッケージで、この通りクリップを引っかける余地がなく困ってしまったのですが、使い勝手の良いものを見つけました。

f:id:nekohaus:20160715202820j:plain

昔ながらのゼムクリップ。これまでキッチンでの出番はほとんどなく、この時も仕事部屋から持ってきました。

f:id:nekohaus:20160715202821j:plain

テープで留めても良かったけれど、このほうが使いまわしやすいし、まるで新品のように(?)スッキリ。

いずれはラザニアにも専用ケースを…と思っていたけれど、ゼムクリップ留めが思いのほか気に入ったので、しばらくはこれでいこうと思います。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160715202817j:plain

雨模様のおかげで涼しく、過ごしやすかった本日。湿気を心配しながらも、窓の一部を開けて外の風や香りを満喫。

f:id:nekohaus:20160715202822j:plain

クーラーなしで快適に過ごせる、貴重な一日でした^^