読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

この夏やめたこと、そこから得た楽しみ。

こんばんは、ヤマネコです。

ここ一年ほど、シーズンごとに「やらないことリスト」を作っていました。その「リストづくり」を、今季はやらないことにしました。

f:id:nekohaus:20160623200003j:plain

私が実践していたリストは約三ヶ月ルールで、シーズンごとに見直していました。たとえば「黒い服を着ない」とか「市販のお菓子を買わない」などで、本来やってはいけないことではありません。

でも最大の目的は「やらないこと」ではなく、「迷わないこと」。

一年以上続け、実際に小さなことで迷う時間は格段に減らせ、リストの目的は十分に果たせました。これは今後も続けていくつもりだったのですが、5月末に今夏のリスト項目を考え始めた頃、まったく思い浮かばず…ここで迷っては本末転倒だと気づいて、この夏のリストはつくらないことに決めたのでした。


それから一か月余り。なんとなく市販のお菓子が解禁されたような気持ちになって、いくつか買って楽しんでいるところです。

f:id:nekohaus:20160623200002j:plain

たとえば冒頭のボンタンアメ。数年ぶりに食べましたが、大好き。

f:id:nekohaus:20160623200006j:plain

はちみつ飴。人にあげたり、外に持ち出す場合などは個包装が衛生的だと思ったのですが、自分が食べる分には出るゴミが少ないこのタイプが好みです。

f:id:nekohaus:20160623200009j:plain

無印良品週間では、自宅で焼くのはハードルが高すぎるバウムクーヘンを購入。

f:id:nekohaus:20160623200013j:plain

私がいつも焼くケーキよりもずっと甘かったので、コーヒーに合わせて頂きました。


また以前は「洗い物を減らすこと」が優先で個包装の焼き菓子などは袋のまま食べていましたが、最近はそれも卒業。節水も大事ですが、目で楽しむ贅沢ができる、そんな時間も大切にしたいなと。

f:id:nekohaus:20160623200004j:plain

これは家族が頂いてきたロールケーキなのですが、ホールケーキを箱に入ったまま、カットもせずに食べていた過去があったことも思い出しました…。それはそれで楽しかったけれど、今はお皿に盛り付けたほうがケーキの美味しさも引き立つ気がします。

お菓子をたくさん買っていた頃は、毎日当たり前のように封を開けて手を突っ込んで食べるような感覚でしたが、今は解禁気分でも頻繁に買うわけではないので、少ない機会をしっかり堪能するようになりました。


ものを減らすことで見えてくることがあるように、いつもやっていることを休んだことで気づくことも多いです。

市販菓子を買わなくなったらお菓子づくりの機会が増えたり、楽しむ気持ちが高まったり、スキルアップ以外の「楽しみ方(盛り付け方)」なども考えたり。私にはそれが面倒で苦痛な作業ではない、と気づけたり。


今季は「やらないことリスト」をつくらなかったけれど、これまで続けてきたことの中から新しい気づきを見つける、そんな夏にしたいなと思っています。


本日の猫?と、ニトリで買ったバランスボール。

f:id:nekohaus:20160623200011j:plain

白くてお気に入りで、ほぼ毎日使っていたのですが、実はとうとう空気が抜けるようになってしまいました(おそらく猫のトイレ砂を踏んであいた穴)。この上に座るもの…と考えると補修は難しそうなので、処分することに。

f:id:nekohaus:20160623200010j:plain

空気を抜きながら、猫に噴射。

f:id:nekohaus:20160623200015j:plain

その空気音にびっくりして、階段下へ撤退した面々。