読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

無印良品*専用品より、多用途なクッションカバー。

もの・こと もの・こと-使用後レポ

こんばんは、ヤマネコです。

愛用している座布団に合わせるため、無印良品でクッションカバーを買いました。

f:id:nekohaus:20160613200627j:plain
インドオーガニックコットン手織クッションカバー/生成 43×43cm用

座布団といっても椅子の上で使う「チェアクッション」、旧座布団がへたってしまい、買い替えにと購入したのは昨年のこと。仕事(デスクワーク)用なので座り心地優先で選び満足しているのですが、問題は椅子用のため「真四角でないこと」でした。

f:id:nekohaus:20160613200629j:plain
※だいぶ横長に見えますが、40×37cmくらいです。

専用の替えカバーもあるのですが、なんと4000円弱。それはちょっと高すぎると別のものを探し始めたのですが、この形状なので細部までぴったりのカバーは見つからないことを前提に、選んだのは正方形のクッションカバーでした。

f:id:nekohaus:20160613200630j:plain

www.muji.net

クッション本体のサイズは、表面の一番長い部分が約40cm。このクッションカバーのサイズは43×43cm。それを確認の上買いましたが…載せた状態では両サイドがすこしギリギリ。

f:id:nekohaus:20160613200631j:plain

でも入れてみたらさほど窮屈でもなく、キレイに収まりました。

f:id:nekohaus:20160613200633j:plain

購入したのは3月の良品週間中。それから二ヶ月ちょっと使っています。


もともと本体の表面(グレーの部分)は起毛素材で、夏は暑そう…と思っていたのですが、上からインド綿のカバーをしたおかげで感触はサラサラ。ワンピーススタイルなので素肌があたることもあるのですが、気持ちがいいです。

定期的に洗うたび、(手アイロンをしても)多少シワができますが…

f:id:nekohaus:20160613200636j:plain

お客様に見せるものではないので、そのままクッションに装着。使い始めたらすぐに気にならないくらいに伸びています(体重アイロンで^^;)。

f:id:nekohaus:20160613200638j:plain

デスクワーカーなので、椅子や座布団の座り心地を大事にしています。同時に清潔感も。

こちらはジャブジャブ洗濯する時も気兼ねない、ほどよく厚みのあるオーガニックコットン素材。これが定価でも1000円しないの(定価800円、良品週間なら720円)ってすごいなぁと感激でした。

ソファがないせいか一般的な四角い中綿クッションを持っておらず、クッションカバーを探したこともありませんでした。でもこれは柄のないシンプルなカバーなので、いろんなクッションや座布団に合わせやすそうだなと思います。


良品週間中(6/10-20)で、にぎわう関連テーマ。


本日…ではなく、購入時の猫。

f:id:nekohaus:20160613200634j:plain

感触は猫にも好評でした。

f:id:nekohaus:20160613200635j:plain

でも最近は、フローリングのほうが心地良いのかもしれません。