読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

肌断食2年目のお供、遮光率100%クラシコの晴雨兼用傘。

こんばんは、ヤマネコです。

肌断食も二年目に入り、今年も日焼け止めクリームなどを多用しないようにしています。徹底できなくても、できるだけ。そのために出番が増える日傘を「晴雨兼用」で選びなおしました。

f:id:nekohaus:20160601193047j:plain

理想の傘

昨日のレインブーツに続き、(結果的に叶わなくても)理想を挙げるところから。

  • 晴雨兼用
  • 長傘:開傘時直径95cm以上
  • 遮光率100%(99.9%以下を除外)で経年劣化しない
  • 軽量
  • 表地は白・ベージュ系
  • 裏地は黒(照り返し防止)
  • 男女共用できるデザイン

日傘の「紫外線カット加工」は数年で効果がなくなる(落ちる)そうです。そこで次回は経年劣化しない(しにくい)ものを選ぼうと決めていました。


候補にしたブランド

  1. サンバリア100
  2. ロサブラン

ブーツと同じく一年ほど悩み、まず候補に挙がったのが二社。いずれも一万円(定価)を越える、私にとっては高級傘でしたが、その分「紫外線カット効果が経年劣化しない(物理的に壊れない限り維持する)」という説明。傘は処分にも手間がかかりますし、長持ちするなら最終的には元がとれるだろうなと思いました。

ただ、気がかりも。

価格から派生する悩み

問題の一番大元はやはり価格なのですが、傘は「手元から離す可能性が高い(マナーとして持ち込みにくい場所がある)」というのが悩みどころでした。私の場合、通勤や通学といった「毎日行く場所」がないため、使用環境(紛失しそうな場所)を限定できないこともネック。

外で使うことが前提なのに、常に手元に置けない可能性があるもの。それに一万円(以上)…なかなか勇気が出ません。


第三の選択肢「クラシコ」

そこで色々調べた結果、見つけたのが同じく遮光率100%を誇る「クラシコ」の傘。

f:id:nekohaus:20160601193034j:plain

お値段は6000円弱…と、それでも私の感覚では「ちょっと高い」のですが、一万円を越えるか否かは大きい差です。しばらく悩みましたが、梅雨入り前にと購入を決めました。


クラシコの晴雨兼用傘

表地、裏地共に黒いタイプを選びました。

f:id:nekohaus:20160601193035j:plain

表地の色は、価格との兼ね合いでやや妥協。代わりに優先したのは裏地。地面からの照り返しで日焼けすることもあるそうで、緩和するために「黒裏地を絶対条件」にしました。

レインブーツは黒にこだわっていたので、結果的に色が揃って良かったかなと思います。

f:id:nekohaus:20160601193038j:plain

気になっていたのは重さ。商品ページに450gと書かれていて、ちょっと不安に。でも実際に持ってみたら、16本骨の傘を愛用していた私には軽いくらいだと感じました。

あと、よく考えたら、うちの猫の十分の一以下でした。

私は腕力があるほうなので、もしかすると華奢な女性が「持ち続ける」には重いのかもしれません。歩きながら一定時間使うような条件は店頭でも確認しにくいかなと思うので、事前に、現在使っている傘との比較をオススメします。

軽量化のためとも思うのですが、生地は薄手の、黒いポリエステル二枚重ね。その薄さゆえかシワになりやすいようです。私は実用性のほうが気になっていたので、ちょっとしたヨレのようなものは問題視しませんが、気になる方は要確認。

f:id:nekohaus:20160601193037j:plain

あと、二枚重ねなので裏地(内側)でヨレを感じていても、表地には響いていない場合もあります。

そして上の写真は天井のLED照明に向けて撮ったものなのですが…こだわりの遮光率、100%。

f:id:nekohaus:20160601193041j:plain

散々「99%台とは違う」という説明を読んでいたので、せっかくなら後悔することのないようにと選びました。肌断食のお供に、という大前提もあったからです。

直射日光の下でも、光漏れはフリルの縫い目から僅かにある程度、しっかり陰ができます。旧日傘でも試しましたが(写真がなくてごめんなさい)スケスケでした…。

f:id:nekohaus:20160601193043j:plain

フリルや縫製も、すごく気になる部分はなさそう。

f:id:nekohaus:20160601193032j:plain

ちょっとだけ気になっていたのは、レビューにあった「たたんだ時のフリルのもっさり具合」。覚悟もしていたし、なんとなく可愛いとすら感じるのですが…スリムな傘が欲しい方は要注意です。

f:id:nekohaus:20160601193033j:plain

バンドはボタンをくぐらせて留めるタイプ。私はなぜか、このタイプが好きです。

f:id:nekohaus:20160601193042j:plain

ジャンプ傘ではないので、開閉は手動で。私はなぜか、このタイプも好きです。指をはさみにくいよう、安全ろくろ(はじきにカバーがあるタイプ)になっています。

f:id:nekohaus:20160601193036j:plain

親骨・受骨共に、軽量で弾力性があると言われるグラスファイバー。黒塗装済み。

他社製品だと親骨だけはカーボン素材を使っており、そちらのほうが強度がある(価格も高い)そう。この辺りも価格差につながっているのかなと感じました。

とは言え、グラスファイバーでも十分しっかりしていると感じました。不安は感じません。

f:id:nekohaus:20160601193044j:plain

ハンドルはシンプルなもの。バンブーハンドルも気になっていたのですが、持ちやすさを考えると私にはこれで良かったと思います。

折りたたみより「長傘」

私のライフスタイルから「たたんだ状態で持ち歩く」ことより、「持ち出す時は常に開いて使う」可能性のほうが高かったので、折りたたみは避けました。いざという時に嵩張るのは気がかりでしたが、「折りたたみ傘をたたむのが劇的に下手」というのも、大きな理由です。

何本も再起不能にしました。


入梅前の準備

長靴はガーデニングをする時にも使っているので(古いものとの交換だったので)絶対に必要だと思っていましたが、日傘は迷っていました。でも肌断食が順調なこともあり、きちんと対策を練ろうと今年は新調することに。

よりシンプルに効率よく、と思いながらも、増えたものは傘や帽子、マスクなど色々。代わりに減ったものは、日焼け止めクリームや、それを落とす石鹸の使用量。加えて私の場合、ストレスも。

色々考えながら、迷いながら買った傘ですが、どうやら快適に使えそう。

f:id:nekohaus:20160601193039j:plain

次の雨の日が、またすこし楽しみになりました。


関連テーマ。


本日、もとい昨日の猫です。

f:id:nekohaus:20160601193028j:plain

レインブーツに詰めてあった紙、資源ゴミに出すため伸ばしていたのですが、案の定。

f:id:nekohaus:20160601193029j:plain

とても気に入ったようです。

f:id:nekohaus:20160601193031j:plain

皆、気に入ったようです。