読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

ふつうのトマト、とくべつなイミ。

こんばんは、ヤマネコです。

ちょっと久しぶりに生のトマトを食べました。

f:id:nekohaus:20160525205357j:plain

プチトマトではなく、普通のトマト(だと思います)…にしてはかなり小ぶり。でも吸い込まれそうなくらい真っ赤でつやっつやで、爽やかな味でした。

このトマトは、近くのスーパーで家族が買ってきたもの。実はこれがキッチンに置かれているのを見た時、「何でトマト?」と思いました。たしかにトマトを買うことだってあるのですが、私以外の家族が、あえて買ってくるのは珍しい。

しかも、我が家には小さいながら家庭菜園があり、じきにトマトは収穫し放題になるのが夏の常。…それを待てないほど食べたかったのかな?と。

でも遅れて気づいて、納得しました。

f:id:nekohaus:20160525205355j:plain

熊本産のトマトだったんです。

ああそうか、これは家族が始めた復興支援のひとつなんだな、と。


私自身はオロオロしながら聞きかじった方法でドタバタ支援をしてしまうのですが、うちの家族はあまり自発的に動こうとしません。かと思えば、個々に、ひそやかに募金などをしているタイプ。あまり表に見えてこない。こういう姿勢が美しいな…と、我が家族ながらに思います。

そんな家族が見せた、分かりやすい、ある意味分かりにくい支援方法がトマトでした(ただの家族バカエピソードになってしまった…)。


私も震災後、熊本産のものに目が留まるようになりましたが、トマトもいいですね。すごく美味しかったです。

そして、うっとりするすほど美しかった。

f:id:nekohaus:20160525205356j:plain

野菜にはあまりよくないと思うのですが、すべすべのトマトをしばらく撫でまわさずにいられませんでした…こんな素肌だったらいいのに^^;

調べてみたら、パッケージに書かれた「はちべえ」と呼ばれるトマトは冬期出荷がメインのようで…もしかしたら違う品種かもしれません。でも、私はあまり品種にはこだわりません。

www.hatibee.com

うちのトマトも、このくらい魅力的なトマトに育ってくれますように。それまでは、手に入りそうなら熊本産を堪能しようと思います。


本日の猫と、私のヘアゴム。

f:id:nekohaus:20160525205353j:plain

やめてほしい…。

f:id:nekohaus:20160525205354j:plain

やめてほしい…!!!