ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

収納グッズは「ぴったり」でなくてもいい。

こんばんは、ヤマネコです。

収納グッズは山ほど買ってきました。今後も「買わない」とは言い切れませんが、できるだけ買わない方法を模索するようになりました。

f:id:nekohaus:20160406204713j:plain
※全然関係ないのですが、先日家族が買ってきてくれた巨大いちご。

野菜の冷暗所保存

三ヶ月ほど前、野菜の収納方法を見直しました。

常温で保存できる根菜などは未使用のプランターに収め、これは今も便利に活用中。

f:id:nekohaus:20160406204714j:plain
※敷紙は時々交換します。

ただちょっと不便だと感じていたのが、長い野菜、たとえばニンジンなどを立てて置けないことでした。

ニンジンの保存・収納
  • 冷蔵庫(野菜室)で保存、冬は冷暗所でも可。
  • 新聞紙で包むと乾燥防止になる。
  • 常温保存の場合は、土つきのままでも。
  • 収穫前の状態(葉が上)を保つ。

…などが、「丸ごと生で」保存する場合のポイントのよう。

うちには新聞紙がないので、土付きのまま立てて常温保存することにしたのですが、この元プランターは内側に区切りがないので倒れてしまうのです。そこで、こちらを使うことにしました。

f:id:nekohaus:20160406204715j:plain

箱型の陶器を入れて…

f:id:nekohaus:20160406204716j:plain

ニンジンを立てる。これだけです。
(調理直前、洗ってしまった後に撮影しました)

もともとの用途

この陶器のボックス、元は「鉢」です。

f:id:nekohaus:20160406215306j:plain

2013年には、キッチンでハーブを育てていました。

ただ、色々試したものの私には植物がうまく育てられず、結局キッチン菜園はやめてしまいました。この鉢は庭で使うには小さすぎるので処分するか迷っていたのですが、しっかり洗ってから今回の用途に。土付き野菜が入ることも多いので、元が「植木鉢」でも私は気になりません。

正直なところ、またキッチン菜園をやりたかったので保管していた鉢ですが…別の形にせよ、活用する場が見つかって良かったです。


綿棒の収納

まったく違う収納の話ですが、最近、綿棒のストックも入れ替えました。

f:id:nekohaus:20160406204710j:plain

筒型のパッケージから、四角いケースへ。

f:id:nekohaus:20160406204711j:plain

思い切り「ざっくり」ですが、このケースも元は綿棒用ではなく、100円ショップで購入したポケットティッシュ用のアクリルボックスでした。

それに今は、綿棒を横に寝かせて入れています。

立ててあるほうが美しく見える気がするのですが、横に寝かせておくと…

f:id:nekohaus:20160406204712j:plain

両先端を触らずに一本とれる。このほうが清潔で、合理的かな?と思いながら使っています。


不便を楽しむ

ニンジンも、綿棒も、もっと良い入れ物があるかもしれません。それがもし100円なら、買い替えたほうが良いのかも。

ただ、とりあえず新しい収納グッズを買って試す前に、あるものでなんとかできないか?を考えるのが好きです。サイズ感が合わない、色味が揃わない…などの妥協は必要ですが、それは「捨てる」が苦手な私にとって、何かを活かすゲームのようでした。

その代わり、今の自分にとって本当に「用途がない」と思うまで使い切ることを目指します。


関連テーマ。


本日の猫写真は、お休み中です。