読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

無印良品*3年目のゴミ箱と、ファミリールール。

こんばんは、ヤマネコです。

「一家に一ヶ所のゴミ箱」というお宅もよくお見掛けするのに、逆行するように私の狭い仕事部屋にはゴミ箱が二個もあります。そのひとつが、無印良品のもの。

f:id:nekohaus:20160317183525j:plain

紙ゴミ入れでも、フタが重要。

購入したのは三年ほど前。仕事部屋で使うために買いました。捨てるのは主に「紙ゴミ」ですが、あえてのフタ付き。風水で「ゴミ箱はフタ付きが良い」と言われますが…私の場合は、もっと切実な理由です。

f:id:nekohaus:20160317183514j:plain
※購入当時(2013年)の写真。

猫が入ってしまう、或いは荒らしてしまうから。

生ゴミなど、ニオイが気になるものを捨てることはありませんが、飴の包み紙(カシャカシャ鳴る)でも飛びついていく子が多く、フタはどうしても必要だったんです。

www.muji.net

実は私が購入した当時とは仕様が大きく変わり、今はフタが別売り。新しいほうが分解洗浄などもしやすいように見えました。


ひとつの容器内で、分別。

こちらも仕様が変わったようですが、旧型ゴミ箱にもスチール製の袋止めがついていました(袋止めが別売りのタイプもあるようです)。

f:id:nekohaus:20160317183521j:plain

一部に袋(プラスチックゴミ用)を取り付けて…

f:id:nekohaus:20160317183522j:plain

残りのスペースには、書類や紙箱(資源ゴミ)などを立てて入れています。

f:id:nekohaus:20160317183523j:plain

もっと細かく分別することもできますが、我が家の地域ルールや私の仕事部屋ならこれで十分でした。


ゴミ箱が多い我が家の、ゴミ捨てのルール。

私が一日の大半を過ごすのは仕事部屋。家族が過ごすのも各自室であることが多いため、ゴミ箱も「各部屋に、各自のルールで」置いています。

キッチンにメインのゴミ箱(地域指定のゴミ袋)を設置し、自室のゴミが一定量溜まったら「自分でメインのゴミ箱に移す」のが家族のルール。もちろん「自室にはゴミ箱を置かない」という選択も可能です。

すくなくとも私一人が家中のゴミを回収して歩く必要はなく、楽をさせてもらえるスタイルで落ち着きました。


良品週間中でにぎわうテーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160317183520j:plain

猫が入るのに、ちょうど良いサイズのゴミ箱。

f:id:nekohaus:20160317183519j:plain

この高さなのに、倒すことなくうまくピョコンと入るので、うっかり、ちょっと感心してしまいます。