ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

トイレ掃除アイテムは、見せる収納。

こんばんは、ヤマネコです。

掃除道具は基本「見せない収納派」です。

f:id:nekohaus:20160313190257j:plain

※途中、トイレ掃除中(掃除済み)の写真が出てきます。

隠しておきたいもの、使ってほしいもの。

我が家の掃除担当はほぼ私なので、家族が掃除道具に触れる機会はあまりありません。私が何週間も動けないような状況にならない限りは探す機会もなく、「隠す収納」でも問題ありませんでした。

ただ、トイレだけは別。「万が一汚したら(家でも外でも)自分で掃除する」というのを身につけて欲しくて、洗剤やブラシなどはすぐ分かる場所に置いています。


出しっぱなしにできる、トイレ用洗剤。

普段からナチュラルクリーニングを心がけていますが、トイレだけはスーパーで買える中性洗剤を使っていました。理由は色々あるのですが、何より「家族が使いやすいものを」と選んだ結果。掃除をしてほしいと言いながら、使いにくい道具では申し訳ないので。

ただ、私が買っていた洗剤はボトル・中身(液体)共にカラフルなのが気になって、対応策に苦戦していました。その後、どうせ買うなら「空ボトル」より「中身入り」と思いながら探し続けていた折、(先日の台所用石けんに続いて)お試しさせて頂いたのが、木村石鹸のそまりシリーズ。

f:id:nekohaus:20160313195623j:plain

良質な素材を選んで作られた中身(石鹸)に、このボトル。これなら出しっぱなしでもいい!と思える商品でした。


私がトイレ用洗剤に求めること。

左がこれまでの洗剤。右がそまり。

f:id:nekohaus:20160313190255j:plain
※文字が消えかかっているのは、私が消せるペンで書いたから。

  • 泡で出てくること(ゆっくりじわじわと垂れていくタイプ)
  • トイレットペーパーで掃除できること
  • 洗剤の色(或いはボトルの色)が白系であること
  • 環境負荷の少ない中身であること

などが私の理想です。

ただ、そまりは「トイレットペーパーでの掃除」を前提に作られたものではありません。でもさほどゴシゴシする作業でなければ、重ねたペーパーに1~2回噴射しても、問題なく拭き作業に耐えられました。

それから、これまでは「環境負荷の少ない中身」という希望は二の次だったのですが、そまりは納得のいく原材料。しかも全成分が公開されている、「石鹸」がベースの泡スプレー洗剤です。


実際に使ってみました。

私は普段、素手+水+トイレットペーパー(時々古歯ブラシ)でトイレ掃除をしています。洗剤やブラシを使うのは主に家族。でも今回は自分でも試してみました。

f:id:nekohaus:20160313190258j:plain

まずはトイレットペーパーにスプレーして、蓋や本体を拭き掃除。問題なかったので、その後、内側には直接噴霧。

f:id:nekohaus:20160313190259j:plain

「泡」はゆっくり垂れてくれるので、スプレー後しばらく放置することで「浸け置き」や「パック」に似た効果が得られるかな?と。

掃除は毎日しているのでひどい汚れ方はしませんが、時々「除菌」はしておきたい。そまりにはその効果もあります。


使用感に満足、やっぱり泡がいい。

これまで使っていた洗剤が強い香り(嫌いではなかったのですが、ちょっと強烈)で、それより弱ければいいな…と思って使い始めましたが、トイレ用のそまりはほのかなラベンダーの香り。「いかにもトイレ用」なニオイではないので、すごく心地よさを感じました。

猫がいるのでアロマを焚いたりできないのですが、掃除中の短時間だけ、特に猫が立ち入らないような場所であれば、こんな形で香りを楽しむ幸せもいいですね。

今後も「泡洗剤」を選びたいのと、成分に納得できたので、これも入替えでリピート予定です。

ボトルも定期的に買い替えるつもりですが、次回は詰替え用を選びます。


これは不要?…ノズルクリーナー。

実はトイレ用には、もう一点お試しさせて頂きました。

f:id:nekohaus:20160313190301j:plain

ウォシュレットのノズルクリーナー。

f:id:nekohaus:20160313190300j:plain

ノズルに直接スプレーして、泡がなくなるまで放置。汚れがひどければ拭き取るという除菌スプレーだそう。

ただ、ここだけ洗剤を変える理由にピンとこず、これは申し訳ないけれど不要かな…と思いながら説明を読んでいてハッ!としました。

外出先のトイレの便座に吹きかける除菌スプレーとしてもご利用頂けます。

なるほど!

たとえば座るのをためらう便座(?)に出会ってしまったら、スプレーしてペーパーで拭き取る。それだけで使用感が変わりそうです。更に私が良いなと思ったのは、ちょうど「非常用荷物」を見直していたところだったから。

避難時のトイレ状況がどういうものかは想像がつかないのですが、すこしでも衛生的に使うため、自分の使用前後にこのスプレーが役立つかなと。緊急時用バッグに収めるのにも便利だと思いました。


結論、トイレ掃除道具は見える化。

もし汚したら、自分で掃除をする習慣を持ってほしい。
そのために、使いやすい道具を使いやすく管理。
見える場所にあるほうが便利なので、見目良いデザインで。
できれば、成分に納得のいくものを。

暮らしにあわせて、理想を求めて。キッチンに続き、トイレでもそまりをリピートしようと思います。

ちなみにトイレブラシは、使い捨てタイプをトイレタンクの陰に。

ブラシもなければスッキリしますが、やはり家族やゲストのことを考えると手放せません。衛生面に気を付けながら管理していこうと思います。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160313190302j:plain

リビングに行くと猫たちがこたつからワラワラ飛び出してきて、足に絡まってきます。階段は危険だからやめてほしい場所…。