ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

肌断食一年継続、今のすっぴん記録写真。

こんばんは、ヤマネコです。

ふと気づいたら、今月で肌断食を始めて丸一年が過ぎていました。当人比では調子の良さを感じるので、一度記録写真を撮ってみます。

f:id:nekohaus:20160228225431j:plain

前置き。

あくまで「肌」の記録であって、「素顔(顔出し)」の写真ではないことを再度お伝えしておきます。また見て頂いて「キレイ!」と思える美肌というわけでもありません。この先の状態維持、或いは改悪・改善の途中経過の記録としての撮影です。

肌断食を始めた頃の写真(肌アップの写真)がなかったため「比較」できないことを残念に感じ、一年目の記録から始めてみることにしました。

毛穴などは画像補正など行わずにそのまま出していますが、ちょっと特徴的なホクロや眼の下のクマなどは隠しました。


私の肌断食スタイル。
  • 石鹸洗顔の代わりに、びわこふきん+湯洗顔。
  • ワセリンなどは唇などの部分使用のみ。
  • 顔全体に使う基礎化粧品はありません。
  • メイク頻度は低く、使う時はミネラルファンデなど少量のみ。
  • クレンジングはびわこふきん、必要があればホホバオイルや石鹸。
  • 日焼け止めは物理的に行うもの(マスク・帽子など)が多い。

などが前提です。

メイクなし、湯洗顔後のケアなし。
起床&洗顔後五時間ほど経過したタイミングで撮影しました。


一年経過、肌全体の記録。

アップで見ると、こんな状態です。

f:id:nekohaus:20160228231336j:plain

以前は(この時季でも)楕円形に開いていた毛穴がキュッと絞まりました。こうして見るとちょっと黒ずんでいるなと感じたので、丁寧にケアしていこうと思います。

部分的にすこしかさついたり、粉をふくことがありますが、加湿器を使うことで落ち着きます。

またシミ(予備軍?)っぽいものがあっちこっちに見えるのと、左下に浮き出るほうれい線。これらが歳を重ねる中での課題のひとつになりそうです。


一年経過、鼻まわりの記録。

一時期、いちご鼻&赤ら顔がキツイ肌質でした。夏は特にひどくなりますが、冬も常に顔だけ火照っているような状態で真っ赤、且つ毛穴も隠れず…でした。今は、赤ら顔は多少残りつつもだいぶマシになったと思います。

そしていちご鼻(と、ごめんなさい、猫の耳)。

f:id:nekohaus:20160228225429j:plain

小鼻の辺りはまだ「いちごっぽさ」が残っています。すこし粉もふいていました。

以前は鼻全体の毛穴が目立っていたのですが、それはかなり縮小。昨夏の時点でも毛穴の落ち着きを感じ始めていたため、一年を通して「調子が良い」を実感中です。


撮影することで、新しい発見を。

今までは鏡を駆使して色々観察することが多かったのですが、こうして撮影してみると色々新たな発見がありました。

時々恥を捨てて、アップ写真を撮るのもよさそうです。

肌断食はすべての女性に合う方法ではないと思いますが、ひとつの選択肢として出会えたことが、私にとってはとても良かったと思います。


関連テーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160228225432j:plain

お昼寝中の…

f:id:nekohaus:20160228225433j:plain

サービスショット。