ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

枕をやめて、サラ艶ヘアを手に入れる。

こんばんは、ヤマネコです。

バレンタインなのに一切色気のない話題ですが、最近「枕」をやめました。

f:id:nekohaus:20160214185726j:plain
※毎年作るホットチョコレートに、ドライみかんを浸して(つまみ食い)。


枕をやめました。

厳密に言うと「厚みのある枕」は体質(骨格?)的に必要なかったようで、十代の頃に卒業。それからしばらく「バスタオル」で代用していたのですが、徐々にそれも嵩張るように感じ、最近まで「枕パッド(カバー)」を使っていました。

今回やめたのは、その枕パッド。

f:id:nekohaus:20160214195910j:plain

今はシーツの上に、何も敷(置)かずに寝ています。


パッドを使っていた理由。

これまでは、通常枕を置く位置にパッド一枚を敷いて、そこに頭を載せて眠っていました。

f:id:nekohaus:20160214185728j:plain

私の場合、枕に高さはいらないのですが、「頭の下に何も敷かないで眠る」というのになんとなく抵抗があったのです。

一番の理由は、「ヘアカラー」を利用していたから。特に二十代前半でヘナ(自然素材の白髪染め*1)を使い始めてからは、枕カバーへのニオイや色移りへの心配が増えました。

f:id:nekohaus:20160214195026j:plain
※私が調合したヘナ。この色ですが、ダークブラウン系に染まります。

ヘナを使うと草のような香りが数日間続くので、それがシーツに直接つくのを避けたかったのです。


パッドをやめた理由。

冬は頻度を下げていますが、ヘナ染めはやめていません。それでもパッドがいらないと感じたキッカケは、先日記事にした「ナイトキャップ」。

就寝中にかぶる、帽子です。

枕の厚みは不要、でもニオイや色が気になる…そんな私にとって、毎日でも洗えるナイトキャップは枕を兼ねる存在になりました。勿論、シーツもこまめに洗います。

(ちなみに慢性的な腰痛・肩こり・関節の不調は一切ありません)


ナイトキャップは髪をキレイにしてくれる。

使い始めて二週間弱。湯シャンも継続しているのですが、髪の状態がすこぶる良いです。

  • 寝ている間の髪への摩擦・負担が減る。
  • 抜け毛が減る(朝のブラッシングで確認*2)。
  • 寝癖がほとんどつかない(頭頂部の短い毛も立たない)。
  • 保湿効果もあって、しっとりまとまり艶が出る。
  • 静電気が起きにくくなる。

ここ数日は湯シャン(クエン酸リンス有)のみの生活を試しているのですが、それでもかなり調子が良くてサラサラ。大満足です。


足したり、引いたり。

現在ナイトキャップに使っているのは、もともと持っていたトリートメントキャップ。入浴時に(前述した「ヘナ染め」などにも)使っていたもので、今も必要に応じて多用途に出番があります。

長年かけて引き算したものは「枕」や「パッド」、それを洗う「手間」。それから朝の洗顔時に使う「ヘアバンド」や「ヘアゴム」も不要になりました。ナイトキャップのまま顔を洗ってしまえばいいので効率的です。

そして新しく得たものは、「湯シャンでの艶髪」。私にとってはよりシンプルに、理想の結果となりました。


マイペースに実践中ですが、いつもわくわくするテーマ。


今年のバレンタインと、猫。

毎年書いていますが「甘さ控えめのホットチョコレート」が、我が家のバレンタインの定番。そして「柑橘類(特にオレンジ)+チョコ」の組み合わせが好きすぎて、ドライみかん(とチョコチップクッキー)を添えました。

f:id:nekohaus:20160214185727j:plain
※撮影までモタモタして、生クリームが半壊しちゃいました。

でもこの写真のメニューは、私のお腹に入ったものです…。

f:id:nekohaus:20160214185730j:plain

「…俺には、ない」

f:id:nekohaus:20160214185729j:plain

「俺は…ながい」

猫たちにはこの後、まぐろ削りを進呈しました。

*1:十代の頃からちょっとずつ増える白髪に悩まされています。

*2:枕やシーツには一本も落ちません。