ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

洗濯物干しの悩み、今ある道具を活かして。

こんばんは、ヤマネコです。

先日載せた(過去にも何度か登場している)私のワードローブのひとつに、ユニクロの薄手コットンパーカーがあります。

f:id:nekohaus:20160207203214j:plain

数年前に購入したものですが割とキレイな状態を保てている気がして、今もワンマイルウェアとして現役で使っています。ただ、当初これを干すのにとても苦労しました。


パーカーのフードが乾かない。

パーカーを干したことがある方ならお分かり頂けると思いますが、普通にハンガーを使って干すと、フードが垂れて背中にくっついてしまい重なる生地の部分が乾きにくいのです。そこで当初は「パーカー用ハンガー」を買おうと思っていました。

いわゆる洗濯用の便利アイテム。持たない暮らしを意識し始めるよりずっと前のことだったので、気軽に買う気持ちになっていました。

ただ近場で実物を見かけることがなく、ネットで買うにしても送料がネックですぐには踏み切れず…結局手に入れることなく他の方法で干すことに。


今ある道具でパーカーを干す方法。

基本はこういう形で干しています。

f:id:nekohaus:20160207203209j:plain

裾をピンチで留め、バンザイさせるようにぶら下げて。ただ、本当に端っこを留めてしまうと生地が伸びてしまうかなと思い…

f:id:nekohaus:20160207203208j:plain

縫い目が重なっている部分を留めるようにしています。

またもっと重たい生地の場合は、物干し竿を使って。

f:id:nekohaus:20160207203207j:plain

これも濡れた生地が重なる部分は出来てしまいますが、竿の太さもあって空気が通り、ただハンガーに掛けるよりは乾きやすいと感じました。


「なくても平気」を楽しむ。

フードが無いほうが、干すのも畳むのも楽なのは痛感しています。

ただ私は割と日常的にフードを活用するタイプ。雨が降ってきた、日差しがきつい、風が冷たい、室内でも防寒に(一人での仕事中など)…というタイミングで。また最近では就寝時にも(残念ながら?今はやっていません)。

別途「帽子」を持つより気軽に愛用できるため、今後も時にはフード付きの服を選ぶと思います。何より、デザイン的にもフードは好きなのでした。

前述のパーカー用ハンガーも、あの時買っていれば今は便利に使っていたと思いますが、なくてもなんとかなりました。こういう小さな発見も、持たない暮らしの楽しみ方だと思っています。


目指すところは、このテーマに。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160207203210j:plain

コンデジを買って一ヶ月半ほど。
そろそろピンボケ写真を卒業したいのですが…

f:id:nekohaus:20160207203211j:plain

ピントが合ったら合ったで、違う妨害が入って「んもーっ!」となります。