ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

たくさんの服で着飾る代わりに、かかとケア。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年末、かかとのガサガサに気づいて慌ててケアを始めました。

f:id:nekohaus:20160131195723j:plain


今季のかかとケアは、履くだけ。

夏のかかとケアは、手づくり化粧水である「美肌水」を愛用。角質を柔らかくする尿素効果の恩恵を受けています。

ただ昨日も触れたとおり入浴後の私は慌ただしく、且つ寒い中で丁寧に足だけケアする時間は惜しいため「冬はサッと履くだけケア」に移行しました。

何も塗らず、ただ履いて過ごすだけです。


かかとサポーター「KAKATO」。

爪先の開いた筒型の靴下感覚で、かかとに当たる部分には白い保湿シートが貼られています。触ってみた感じガサガサするかな?と思いましたが、さほど違和感なく履けました。

f:id:nekohaus:20160131195721j:plain

似たような商品には「シルク」を使ったものが多かったのですが、動物製品は避けて選んだため「綿・ポリエステル・レーヨン・その他」という素材表示。そのまま洗濯機で洗っても問題ありません。


一ヶ月半、使った感想。

私は就寝時だけ使おうと試してみて、初日から効果を実感できました。朝、脱いだ途端にツルツル!

ただ残念なことに、脱いで数時間経ったらガサガサ再発。履いている間だけの効果では意味がないなと思いつつ、一定期間は試そうとそのまま継続したところ、今では脱いでもガサガサに戻らなくなりました。

日中履いていても良いのですが、私は毎晩入浴後に装着してそのまま就寝し、朝になったら脱ぐ感覚で過ごしています。満足の使用感でした。


装いをシンプルにする分、基本スペックを磨く。

私は在宅業なので、アクセサリーは最小限、ワンマイルウェアで寝起きしてノーメイクで過ごす日も多いです。時折、特別な日を作るのは良いけれど、毎日のように着飾るのにはすこし息苦しさを覚えます。

そんなスタイルではありますが、最低限なりに自信の持てる格好をしておきたい。髪はボサボサ、肌はガサガサ、手足は荒れまくり…そんな状態は甘んじず。すべて完璧な状態にできなくても、自分にとってストレスや無理のない努力はするように。

「身体づくり」というとなんだかムキムキをイメージしてしまうのですが、美肌・美髪もその一環。メイク道具を増やすより、自分らしい表現への近道だと思っています。


ドレスアップや小物を多用しない分、自分を磨きたくなるテーマ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160131195724j:plain

うちの子供用サッカーボール。空気が抜けてしまって今はリビングに転がしてあるのですが、時々猫がケンカを申し込んでいます。

f:id:nekohaus:20160131195725j:plain

何かの音に反応して、唐突のキックオフ。


当記事に言及・リンクして頂きました(後日追記)。

nuage-blanc.hatenablog.com