ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

トイレ掃除と、使い捨てない女性用品の話。

こんばんは、ヤマネコです。

今日はいつもより念入りにトイレ掃除をしました。年末にやった大掃除と似たような作業です。

※途中からすこし踏み込んだ「女性用品」の話になります。

f:id:nekohaus:20160129202009j:plain

毎日のトイレ掃除で、長巻ペーパーを使い切る。

外せる部分は外し、洗えるパーツは丸洗い。本体の外も中も、いつも素手+トイレットペーパーで掃除しています。最後にペーパーの残量をチェック、必要なら交換して終了。

昨年から200m巻きを使っているのでも交換ペースも下がりました。ただ、芯なし・長巻ペーパーのデメリットは…

f:id:nekohaus:20160129202016j:plain

最後まできっちり使い切れないこと。頑張って剥がそうとしても切れてしまいます。

f:id:nekohaus:20160129202017j:plain

結果、ギリギリまで使ったら軽く潰し、スポンジ代わりに便器内側などを磨く方法で使い切ることにしました。

f:id:nekohaus:20160129202018j:plain

ほどよく頑丈なので扱いやすく、そのまま水に流せるので始末も簡単。


素手掃除には無抵抗。

素手掃除は環境などによるのだろうと思いますが、毎日の繰り返しなので私は抵抗がありません。一年以上続けていますがいたって健康。

トイレ掃除用品に限っては「使いまわしアイテムの管理」に衛生面での難しさを感じるため、「使い捨て」を優先するようになりました。

その代わり女性用品、生理用品は使い捨てないものを愛用しています。


月経カップのある暮らし。
  • 月経カップ
  • 布ナプキン

愛用しているのはこの二つ。

月経カップとは、タンポンのように膣の中に入れて経血を溜める「シリコン製のカップ」です。昨年新調してちょうど一年が経ちました。

慣れもあると思いますが、基本は月経カップだけでも漏れることはありません。ただ姿勢や動き、時には体調(経血が多い時)により心配になるため、布ナプキンをあてるようにしています。

現在の「ナチュラルカップ」の前は、他社の「ディーバカップ」を数年間使っていましたが、個人的には今のほうが形状として扱いやすいです。

あわせて使っている布ナプは、二年ほど前に購入した無印良品のオーガニックコットン羽根つきタイプ(廃盤かもしれません)。色は生成りで汚れは目立ちますが、月経カップを入れているため「漏れ」に気づけるほうが好都合。

汚れていないことがほとんどなので、下着と一緒に洗濯機で洗います。万が一汚れた時は酸素系漂白剤で浸け置きすれば、シミも残らずキレイになりました。


脱ケミカルで、PMSや生理痛も楽に。

ケミカルナプキンから離れて何年も経ちますが(出先などでイレギュラーに使用したことは何度かあります)、一時期辛かった生理痛が今はほとんどありません。PMSも睡魔と過食がすこしあるくらいで、身体の不調はかなり改善しました。

ケミカルが元凶とは言い切れませんが、不調の重さに悩む方は、今とは違った方法を取り入れてみても良いのではないかなと思います。


サニタリーポットは、ゴミ箱と兼用。

というわけで、外出時以外は女性用品もほとんど使い捨てません。サニタリーポットも不要なのですが…

f:id:nekohaus:20160129202011j:plain

トイレの隣にゴミ箱は置いています。

我が家での主な用途は、猫のトイレゴミ(シート・砂)を始末すること。来客時はサニタリーポットも兼ねるため、個室内に小さいゴミ箱があると安心でした。


トイレ掃除はそこにあるもので道具を増やさず衛生的に、女性用品は使い捨てを減らして快適に。

今はそんなスタイルが定着しています。


関連テーマの記事はこちらにも。


私の暮らしのテーマはこちらが大いに参考になっています。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160129202007j:plain

雪って聞いたんですが…

f:id:nekohaus:20160129202008j:plain

雨ですね!!!

最近、ようやくデジカメの「ズーム」を使えるようになりました。遅い。