ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

雨でも雪でも、毎日布団を干す。

こんばんは、ヤマネコです。

毎年冬になると「布団乾燥機」の購入を迷うのですが、昨秋、自分の中で解決方法が見つかりました。

f:id:nekohaus:20160119200609j:plain
※久しぶりに焼いた、チョコグラノーラ。


布団乾燥機は買わない。

「布団乾燥機」、実のところ欲しいものリストには常に入っています(いました)。子供の頃は家にあって、毎日ふかふかのあったか布団に潜り込めるステキな道具でした。もし今買っても大活躍間違いなし。愛用されているブロガーさんの記事を拝読しては心が揺れます。

それでも購入に至らないのは、我が家には既に「除湿機」と「電気毛布」があるため。別物ということは分かっているのですが、布団の湿気を取り除くなら除湿機、温めるなら電気毛布で代用可能。これら二つがある限り、新たに布団乾燥機を買う気持ちになれずにいました。


除湿器を最大限に活かす。

我が家には五年ほど前から除湿機があり、室内干しなどに活用しています。

寝室で使う日と使わない日、比較すると布団の重さというか、感触と言うか…明らかに違いが分かります。でも晴れた日に外に干すと更にふかふかになるので、除湿機では限界があるのかなと感じていました。

そんな時、ある方のブログで屋外用布団干しを室内で使われている記事を拝読して、これだ!と高揚、そしてすぐに購入したのがこちら。

布団4枚掛けの物干しスタンドで、これをベッド脇にスタンバイ。

f:id:nekohaus:20160119200148j:plain

そして、毎日の天候に関わらず布団を干して、この状態で除湿機を使ったり、窓からの光を活かしながら室内干しすることに。

f:id:nekohaus:20160119200147j:plain

やはり畳まれたり、重なったりしている状態よりも、掛布団は軽くなり、敷き布団(マットレス)はスッキリサラッという感触になりました。


尚、この方法を紹介してくださったブロガーさんは一ヶ月以上ブログの更新もメールのご対応もお休みされているようなので、今はリンクを控えています(メールは昨年送信済み)。


ものは増えても、快適。

おかげさまで狭い寝室に大きな物干しスタンドが鎮座することになりましたが、もともと持っていた除湿器との併用で利点もたくさん。

  • 天気に左右されず、布団がふかふかに。
  • 寝室でタオルなどを干す場所ができ、加湿器代わりに。
  • ベッドメイキングの際、シーツなどの置き場所に。
  • 複数のベッドの間仕切りに。
  • いざとなったら外やベランダでも使える(素材も錆びにくい)。

ここ1~2年で服を減らし、衣類用クローゼットのスペースも空いたので、畳んだ物干しスタンドを収納するのも問題なし。

購入したのはオールステンレスの品で、多少濡れているものをかけても安心。組立ては一人でやったためすこし大変でしたが、なんとかなりました。


それでも晴れた日には外に干したくなりますが、冬の懸念事項はひとつ減り、雨の日でもふかふかの布団で快適に休めています。


シンプルな道具が集まるテーマ。


寝具や安眠のアイデア・情報はこちらのテーマで。


おまけ(?)ですが、昨年末こんなものも買っていました。

f:id:nekohaus:20160119200149j:plain

黒い靴下を(撮影のために)突っ込んであるのが、ニトリの「足もとあったかカバー」というもの。名前の通り、布団の中にセットして足を入れて眠る寝具のひとつなのですが…

f:id:nekohaus:20160119200151j:plain

うちでは、人の足は入れません。

f:id:nekohaus:20160119200150j:plain

掛布団の「上」にセットして、猫用寝袋として使っています。