ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

捨てる所なし、冬の柚子しごと。

こんばんは、ヤマネコです。

冬になるとちょっと楽しみになるのが柚子茶。自宅で簡単に作れると知って、今年は挑戦してみることにしました。

f:id:nekohaus:20160111204004j:plain

柚子茶とは?

韓国で広く飲まれているお茶。茶葉ではなく柚子皮に砂糖を加え、見た目はジャムのよう。熱湯などで割って頂きます。

レモンの三倍と言われるビタミンCが含まれており、風邪予防や美容にも良いそう…ですが、加糖の分カロリーも高めなので、ダイエットなども考える場合は蜂蜜を使ったほうが理想的(ただ、今回は砂糖で作りました^^;)。

自宅で作れば何かとアレンジもしやすいので初挑戦です。


柚子茶の材料

  1. 柚子…好きな量(今回は6個)
  2. 砂糖…柚子一個に対して100g(今回は600g必要でしたが、400g使用*1

実際に柚子茶に使ったのは、「皮」と「果汁」(+砂糖)のみです。

初手づくりのため色味も見たくて、白い甜菜糖を使いました。


柚子茶づくりに必要な道具

一般家庭にあるだろう包丁、ボウルなどの道具を除くと「煮沸消毒した瓶」が必要です。瓶サイズは、小ぶりな柚子6個に対して1Lサイズを使い、十分余裕がありました。

f:id:nekohaus:20160111211046j:plain

無印良品でも取り扱いのあるフィドジャーを、蓋と一緒に煮沸。

大きめのジャムの空き瓶など、再利用で使える場合も。小さな瓶で複数個に分けても良いと思いますが、途中で「振る」工程があるので、すこし余裕をもたせて詰めると楽です。


柚子茶の作り方

メインで以下のレシピを参考にさせて頂きましたが、色々なレシピを取り入れながら作りました。

韓国オモニ直伝「本格韓国ゆず茶」 by Firstsnows [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが226万品


私が実践した作り方
  1. 柚子をしっかり洗う。
  2. 上下半分に切り、種をとり、果汁を絞る。
  3. 中ワタ(果実+薄皮)と、ヘタを取り除く。
  4. 皮を5mm厚、3~5cmに刻む。
  5. 柚子皮スライス+果汁に、規定量の砂糖半分を和える。
  6. 5で砂糖を絡めた柚子皮と、もう半分の砂糖を交互に瓶に入れていく。
  7. 交互に入れて、最後は「砂糖」で表面を覆うように。
  8. 瓶の口を閉じ、常温に置く。
  9. 一日一回瓶を振って、二週間ほどで完成。


他に、途中で加熱したり(ジャム?)、皮を凍らせてから使ったり、砂糖でなく蜂蜜や氷砂糖を加えたり、果実は絞らず丁寧に剥いて薄皮だけを取り除いたり…などの方法を見かけましたが、現在自宅にあるものだけで、光熱費や手間を減らせる方法を選びました。


私は、まずは一通り切って、絞って、分けました。この時点で絞り切った中ワタと種はよけておきます(ヘタは捨てるか、中ワタと一緒にしておく)。

f:id:nekohaus:20160111204005j:plain

それから皮をスライスして、絞った果汁、半量の砂糖と和えます。

f:id:nekohaus:20160111204006j:plain

これを、瓶の中に「(もう半量の)砂糖」と、層になるように重ねていきます。最後は「砂糖をかぶせる」ように。

f:id:nekohaus:20160111204010j:plain

果汁がしみ込んでキレイな層になりませんでしたが、できました。あとは毎日軽く振りながら、二週間待ちます。


中ワタは、入浴剤に。

しっかり絞り切った中ワタは、捨てる方(触れられていないレシピ)が多かったのですが、香りが良いので使おうと思います。

f:id:nekohaus:20160111204008j:plain

不織布タイプの排水口ネットに入れて、口元を結び、お風呂へ。

f:id:nekohaus:20160111204009j:plain

お湯に入れても、ただ置いて香りを楽しむだけでも気持ちよかったです。

不織布ネットに入れたので、入浴後はこの袋で浴槽を掃除。弱酸性効果&不織布でスポンジ代わりになりました。


種は、化粧水に。

種は優秀な化粧水づくりに使えるそう。作り方は、種を2~3倍の水に漬けておくだけ。とろみ(ペクチン)が出て、これが美肌に良いのだとか。

allabout.co.jp

私は肌断食をしている関係で化粧水はいらないのですが、ボディケアやハンドケアに使おうかな?と試すことにしました。


果汁が余ったら、ポン酢や料理に。

今回「果汁」は柚子茶の材料に使いましたが、たくさんあるレシピの中には「果汁を使わない方法」も見かけました(皮を蜂蜜漬けにするパターンが多かったです)。その場合なら、果汁はポン酢を作ったり、料理に足したりと多用途に使えそうです。


捨てる所なし!

柚子茶だけ、柚子湯だけ、化粧水だけ…でなく、色んなことに一気に挑戦できました。

f:id:nekohaus:20160111204011j:plain

厳密に言えば柚子湯に使った後の果実は捨ててしまいましたが、十分使い切った感があります。


季節を楽しむ暮らし。

昨秋には栗の渋皮煮に挑戦。

そして今冬、柚子茶も(たぶん)作れるようになりました。

毎年ちょっとずつですが、季節を楽しむ仕事を取り入れながら暮らしていくのが、私の定番になりつつあります。


暖冬ゆえ、ちょっと遅まきですが…冬の楽しみを探すテーマはこちら。

※リンク先に誤りがあったため、修正しました。


私の理想が詰まった記事はこちら。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20160112122449j:plain

猫ですよ。

ヒールを履いているのは許してください。

f:id:nekohaus:20160112122502j:plain

入っているのは、うちのファルコンです。

*1:柚子が小ぶりだったのと、甘すぎるのが苦手なので加糖量は少し減らしました。