ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

大掃除中に持ち歩く、3つの便利道具。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日で大掃除前半戦が終わりました。その間、無意識に「持ち歩いていたもの」がありました。

f:id:nekohaus:20151116194418j:plain
※踏まれているのは物干し竿から落ちた、雑巾がけ用クロス。

1. ゴミ箱(袋+ホルダー)

十代の頃100円ショップで買った「折りたたみ式のホルダー」に、45Lのビニール袋をセットして、口を畳むように持って移動しました。かさばるので袋だけでも良いのですが「口を開いて安定させておく」のが私の目的。

f:id:nekohaus:20151116194412j:plain
※開きすぎないよう、ビニール紐を張ってあります。

手が汚れている時、水仕事をしている時、口が閉じてしまわない袋はなかなか便利なので、普段使いはしていないのですが保管してありました。

f:id:nekohaus:20151116194413j:plain

三角コーナー代わりにつかっている小さなホルダーと同じ役割かなと。

今回は小さな袋をたくさん使うより、大きな袋一枚で。特に掃除機(カプセルタイプ)の中身を捨てる時は口が大きく開くとストレスが減りました。


2. トイレットペーパー

何度か書きましたがトイレ個室内にペーパーストックを置いていないので、日課の掃除でチェックして、1~2cmの厚みになっていたら早々に交換します。

f:id:nekohaus:20151116194416j:plain
※今回はちょっと早めの交換でした(3cm以上残っている)。

細巻きで持ちやすくなったそのペーパーを、普段は猫のトイレ掃除に使うのですが(使ったらトイレに流して処理するため)、今回はお掃除用に持ち歩きました。

拭き掃除にはウエス(古着を小さく切った使い捨て布)がメインですが、ウエスは家のあっちこっちに普段から置いているので、大掃除のために…と常に持ち歩くことはしていません。

また洋服が少なくなったことでウエスもすこし貴重になり、ゴミや汚れをつまんで(集めて)捨てるという場面でトイレットペーパーが活躍しました。


3. はさみ

スポンジを小さくしたり、ブラシの毛先をちょっと切る。シュレッダーにかけるまでもない小さな個人情報書類を見つけたら刻む。ファブリック類のお手入れ中、出ている糸を見つけたら整える。普通の使い方ですが、掃除中にも手元にあると何かと便利なことが多かったです。

f:id:nekohaus:20151116194414j:plain

紐をつけて首から…下げるのはどうにも危なっかしかったので、割烹着のポケットに入れておきました。

f:id:nekohaus:20151116194415j:plain

ちなみに、オレンジ色のものは昔々買ったレトルトカッター。主にキャットフードを開ける時に使っています。これはただのオマケというか…本来、このカッターについているリボンをはさみに結びたくて、そのまま二個付けしました。

田辺金具 TKパックカッター 1115

田辺金具 TKパックカッター 1115


とんでもなく話が飛ぶようですが、よくファッション誌に載っているモデルさんが外国(或いはハーフ系)の方で、すごくステキだけど私が着たら全然だろうな…と、あまり参考にできないことが多いです。

で、以前記事にしましたが、私が買った割烹着。

このモデルさんが純和風の雰囲気とは違う目鼻立ちの方で、大変失礼ながら、この割烹着に関してだけは、体型や造作的に私のほうが似合う可能性が…と思っての買い物でした。

モデルさんとの比較でどうか…は結局のところ分かりませんが、私にとって、華やかなドレスより割烹着のほうが似合っている気がするのは確かです。


何かを持ち歩く際、ポケットがあると一番良いのですが、なければウエストポーチやポシェットなどで携帯すると、掃除中にも便利だと思いました。


トラコミュ。


本日の猫、ベランダにて。

f:id:nekohaus:20151116194417j:plain

大掃除ひとまず完了!の翌日が気持ちの良いお天気でした…ちょっと悔しいです。でも今日は窓と網戸を一ヶ所だけ掃除して、布団も天日に干せました。

f:id:nekohaus:20151116194419j:plain

猫にとっても、ちょっと久しぶりの日向ぼっこでした。