ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

大掃除がてら、ブロガー度チェック。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日に引き続き雨が降っていたので、今日もキッチン換気扇は見送り。その代わり家中の壁についている24時間換気のフィルターを交換しました。

f:id:nekohaus:20151110194157j:plain

※ブロガー度チェックとタイトルにつけたのは、後半のお遊び掃除の話です。

今の家には秋(2011年)入居だったこともあり、年一回(或いは数年に一回)交換する必要のある消耗品は大体この時期にまとめて新調しています。そのひとつが、24時間換気のフィルター。居住スペースとなる全室についており、通常であれば窓を閉め切っていても換気できるようになっています。これを交換しました。

f:id:nekohaus:20151110194156j:plain

f:id:nekohaus:20151110194158j:plain

交換すればずっとつけっぱなしで良いのか…と言えば、そうではなく、定期的にフィルターを掃除する必要があります。掃除機を使うのですが、フィルターの凹凸が深いので厄介な作業でした。また立地的な問題もあって、一部の設備には羽虫の死骸などがついていることも…私にとってはちょっとした恐怖の作業です。

そこで、細かい凹凸に対応するアタッチメントをつけて作業することに。

f:id:nekohaus:20151110194202j:plain

先端がブラシになっているタイプで、必要な時だけ簡単に装着可能。

f:id:nekohaus:20151110194203j:plain

これでおっかなびっくりの作業時間が、すこし短縮できました。

このアタッチメントは、元々パソコン周辺機器用でキーボードなどを掃除するためのものでした。でも屋内掃除にも役立つので多用途に活躍しています。

ただ、実際のキーボード掃除には…

f:id:nekohaus:20151110203540j:plain

私はこれを使っています。その名も(?)キートップ引き抜き工具。量販店のセールコーナーで100円でした(現行品?は200~300円)。  


※ノート型など、もともとキーが外せない仕様のキーボードもあります。

私の使い方の問題か、2~3年で表面の文字が消えてしまうことが多いため、ノート型でもデスクトップ型でも、外付けのキーボードを消耗品として使っています。そのキーボードのキーに、この工具を挟むように押し込んで…

f:id:nekohaus:20151110203909j:plain

真上に引っ張るだけ。

f:id:nekohaus:20151110203951j:plain

ドライバーなどを使ってキーを外すことはできるのですが、一度失敗して爪(キーの裏側の引っ掛かり)を折ったことがあるので、この工具を重宝しています。特に我が家には猫が居るので、ちょっと気を抜くとキーの下が猫の毛だらけ…というトラブルもあり、思い立った時に分解して掃除できないと困るのでした。

そんなわけで、どんどん分解。あえて並べずに置いていきます。

f:id:nekohaus:20151110204254j:plain

全部キーを外したら、そこからが本題。シャッフルしたキーを適当に手に取って、正確にはめ込んでいきましょう。競う相手がいればタイムをとっても、一個○秒以内とルールを作っても良いと思います。

(不安な方は、分解前にキーボード配列の撮影やメモを)


普段、ブラインドタッチをされている方なら(色んな用途で色んな方が使われているだろうけれど…ブロガーさんなら)、きっとできる、たぶんできる、工具代のみのジグソーパズルです。


トラコミュ。


今日は、脚立の上での立ち仕事がメインでした。

f:id:nekohaus:20151110194201j:plain

結局、キッチンの換気扇掃除は見送ってしまいましたが…

f:id:nekohaus:20151110194159j:plain

お天気と相談しつつ、無理せずやっていこうと思います。