読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

シンプルなテーブルを、こたつ風に。

こんばんは、ヤマネコです。

日中の暖かさに反し、朝晩の冷え込みが強くて猫たちがすこし体調を崩し気味(私は元気)。そろそろ冬じたくをと思い、こたつを準備しました。

f:id:nekohaus:20151027203642j:plain

去年と同じこたつを用意しても良かったのですが、夏にリビングで使っていたテーブル(節電目的で、リビングで仕事をするために持ち込んだもの)があったので、それをアレンジすることに。

IKEAのドロップリーフテーブルで、開くとこんな形になります。
※よく見たら細部が違ったのですが、お許しください。

f:id:nekohaus:20151027210050j:plain

そこにワイヤーメッシュをつっかえ棒代わりに使用。

f:id:nekohaus:20151027210056j:plain

試したら、ちょうど良い組み合わせのものがあったので、毛布を巻き込みセッティングしました。

f:id:nekohaus:20151027203656j:plain

今のところ人間はこたつを必要としていないので、椅子は飾りのようなものです(まだ当分、人間は座らない予定)。

f:id:nekohaus:20151027203653j:plain

ただ毛布を掛けただけで、もちろんヒーターはありません。

f:id:nekohaus:20151027203655j:plain

それでも猫が潜って、中でくっついて過ごすには問題なさそうでした。

f:id:nekohaus:20151027203647j:plain

本当は、天板の上から毛布をかけてあげられると、もっと内部が広々するのですが…「家にあるものだけ」で考えると毛布サイズ(数)が足りず、こんな形になりました。

ただし、やっぱりちょっと寸足らず。

f:id:nekohaus:20151027203644j:plain

そこは重ね方(折り紙の要領)でアレンジして、ピンなどで留めておくことに。

f:id:nekohaus:20151027203645j:plain

反対側は、ひとまず椅子の脚で押さえました。

f:id:nekohaus:20151027203649j:plain

というわけで、こたつ風、猫用テントの完成です。

f:id:nekohaus:20151027203650j:plain

先日、椅子+毛布で済ませただけのものよりは、広くなりました。

ヒーター付きのこたつは去年まで使っていたものがあるので、それは改めて11月に入ってから出すつもりでいるのですが…

f:id:nekohaus:20151027203643j:plain

思うところあって、ちょっと分解中。毎年すこしずつ不満点を改善させながら、寒さが本格的になる前に「今年のこたつスタイル」を決定させるつもりです。


去年のこたつは、普通のこたつ。

猫がいて汚れやすく洗濯頻度も高いので、カバーは毎年新調。今のラグは二年目も頑張ってもらえそうです。


トラコミュ。


テーブルは廃盤商品のようですが、IKEAのものでした。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20151027203648j:plain

物珍しさから、設置直後は出入りしていましたが、日中はあったかいので中は空っぽでした。

f:id:nekohaus:20151027203654j:plain

使ってくれますように…。