ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

お正月の準備、鏡餅を買いました。

こんばんは、ヤマネコです。

気が早い話ですが、お正月用に鏡餅を買いました。

f:id:nekohaus:20151025182217j:plain

カビは心配していません。

f:id:nekohaus:20151025182216j:plain

陶器なのです。


私は昔ながらの伝統行事を大切にしたいと思うのですが、鏡餅は扱い方(本来は叩き割る※水に浸けると手軽)、価格(色々重なる年末には減らしたい出費)、切り餅でも美味しい…といった理由から、すこし苦手でした。

アレコレ手作りすることも好きなのですが、ホームベーカリーもないし、身近に餅つきイベントを行う人もいないし、さすがに杵と臼を買って餅つきするのは今の家では難しいため、来年からはこの陶器製の鏡餅の中に小さなお餅を入れておいて、それを鏡開きに合わせて食べることにします。

f:id:nekohaus:20151025182215j:plain

今は小餅入りのプラスチック鏡餅などもスーパーで見かけますし、そのほうが割れないかも…とちょっと迷いましたが、どうせなら長く愛せそうな陶器にしました。「飾りたい」気持ちと「切り餅でいい」気持ちを両立させるにはちょうどいいかな?と思います。


私が購入したのは直径13cmサイズで、パッと見、切り餅2~3個が入りそう(入れ方次第で変わりそう)です。大きすぎてもお正月以外に邪魔になりそうなので、我が家には悪くないサイズだと思いました。

色は真っ白、塗りはなく、触るとザラッとした(粉が手に付きそうな)マットな質感。丁寧に扱えば、本当に長くお付き合いできそうです。

年末は売り切れなども心配なので、早めに手に入れました。


私は知らなかったのですが、鏡餅は本来一家にひとつではなく、台所、居間、トイレや玄関など家のあちこちに飾るもののようです。我が家でそこまでできるかは分かりません。

ひとまずメインをひとつ、すこしずつ準備を進めます。


トラコミュ。


本日の猫。  

f:id:nekohaus:20151025182219j:plain

こうやってのんびり撮影できるのは、大抵ごはんタイムの後。なんらかの猫会議が開かれているのかな…と。

f:id:nekohaus:20151025182218j:plain

青いのは鏡餅の箱です。今は保管していますが、いずれは木箱に作り替えるつもりです。