ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

洗濯ネットの使い分けで、効率アップ。

こんばんは、ヤマネコです。

先日すこしだけ記事にしましたが、我が家の洗濯ネットの使い分けについても書いてみようと思います。

f:id:nekohaus:20151007205051j:plain
※空がキレイ過ぎた、洗濯日和の朝。

我が家には「下着」「靴下」それぞれの専用洗濯ネットがあります。専用と言っても、私がそう決めただけのものですが…。

f:id:nekohaus:20151007193717j:plain

左が下着用、右が靴下用。

ファスナー部分の色も違うのですが、ネットの目の詰まり方が明らかに異なるので、パッと見て分かります。

f:id:nekohaus:20151007193718j:plain

  • 細目…デリケートな素材用なので、下着用ネットに。
  • 粗目…汚れをしっかり落としたい衣類用なので、靴下用ネットに。

そんな使い分けとなりました。
(実際に使っているネットは、他の衣類用にもあります)


下着に関しては傷みが減るメリットだけでしたが、靴下は洗濯機の中でバラバラになりにくく「ペアにする手間が減る」という利点もありました。

  1. 他の衣類と一緒に、ネットごと洗濯機へ投入。
  2. 干す時にペアにして、並べて干す。
  3. 取り込む時、一足分(二枚)をつまんで外す。
  4. 畳む時、既にペアになっている。

神経衰弱不要です。
同じ形のものだけ一気に干す、というのが効率アップにつながるかな?と思います。


ちなみにパンツ派の(ミニマリストの?)方だと同じ靴下ばかりで揃える…という方も多い印象です。ペアにする必要がないのは更に効率的だなと思いました。

私はワンピーススタイルが多いので靴下は色々こだわりが…と思っていましたが、最近は同じサイハイソックス三足で回しています。

洗濯ネットのルールもすこしずつ変わることがありますが、個人的には最近選ぶ(残す)服がとてもシンプルな形状・素材のものばかりで、洗濯も失敗することがなくなりました。洋服の選び方が変わってきたことで、衣類の寿命も延びたのではないかなと思います。

(もう「ウール・シルクが洗える洗剤」は持たなくて大丈夫そう)

結果オーライです!


トラコミュ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20151007193716j:plain

冒頭の朝日に気づけたのは、猫たちのおかげでした。

f:id:nekohaus:20151007193714j:plain

朝は寒かったけれど、気持ちのいい秋晴れの一日だったと思います。