読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

肌断食を続ける中で、大切にしている食品。

こんばんは、ヤマネコです。

シンプルスキンケアを続ける中で食生活の大切さは常々感じるのですが、中でも「これだけは大切にしよう」と思う食品がいくつかあります。

f:id:nekohaus:20151004183123j:plain

主食(私にとっては米・小麦粉など)も調味料も大切ですし、酒粕などの発酵食も続いていますが、自分の「乾燥肌」に着目した時、直結していると感じたのは「油」でした。


油分が不足した、ベジタリアン期。

昔からずっと乾燥肌寄りでした。体質的、遺伝的な理由もあると思いますが、食生活の中で「油分をあまり摂らない」というのも理由のひとつだった気がします。

私は十代の頃にベジタリアン傾向が始まったので、おそらく脂質が極端に不足していた時期があります。でも実際、人間の健康な肌や身体づくりには、必要な脂質というものが存在します。私の場合、特に魚介類由来(オメガ3系)の必須脂肪酸が不足し、「乾燥肌」につながっていたのかな…と今になって思いました。

ちなみに10年ほど続いたベジタリアン生活は、現在終了しています(ご質問頂いたのですが、健康上の問題などが出たわけではなく「拒否するのをやめた」というだけの話です)。


油も大切でした。

脂質を摂りすぎてはいけない、のは正しいと思います。
ただ私はこれを「少ないほど良い」と誤認していました。

こういう思い込みは昔からよくあって、「○○は健康に良い」と聞けば、その○○に偏った食生活になってしまったり、「××は健康に悪い」と聞けば、一切食べるのをやめてしまったり…いつも踊らされています。本当は健康に良いものでも偏食すれば害が出るし、健康に悪いなら気を付ける意識を持てば良いだけのこと。

油だって必要以上に摂れば有害になることもありますが、仮に「一切摂らない生活」が可能だったとしても、実践したらやはり肌や身体に悪影響が出てくるのでは…と思います。


今現在、我が家にある「油」。

f:id:nekohaus:20151004183120j:plain

  1. ココナッツオイル(亜麻仁油やエゴマ油などと交代する枠)
  2. 太白胡麻油
  3. オリーブオイル
  4. バター(写真なし)

ココナッツオイル以外(2~4番)がレギュラー。

市販のドレッシングなどは買わず、サラダにはオリーブオイル+塩。
また揚げ物はオーブン調理なので、多量の油は使いません。

思いつくのはこのくらいですが、実際には他の食材や加工食品の中にも含まれています。そこまでは管理できないので、せめてこうして「油」単体で買うものは、知識の範囲で製造方法や原材料を見ながら選ぶようにしました。


オイルでお菓子作り。

製菓用にはバターをメインに使うのですが、スナック菓子系(バターのコクが必要ない時)にはオイルを使うことが多いです。

f:id:nekohaus:20151004183117j:plain

今日はオリーブオイルでオートミールクランチを作りました。

f:id:nekohaus:20151004183118j:plain

板状に焼いたものをバリバリ折って、瓶に詰めます。
(小さく丸めてから焼いたほうが見栄えは良いです…^^;)

f:id:nekohaus:20151004183119j:plain

最近はまっているおやつでした。


トラコミュ。

実は、みうさん(yoga&simplelife)が作られたトラコミュに参加したくて書きました!


本日の猫。

f:id:nekohaus:20151004183122j:plain

昨日の「使い切ったもの」。

f:id:nekohaus:20151004183121j:plain

マステの芯も、猫のおもちゃになります。


マステを使い切った理由は、ねこなり!の制作物が理由です。


当記事に言及・リンクして頂きました(後日追記)。

neco18bk.hatenablog.com