読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

個人情報書類の捨て方と、最期の話。

こんばんは、ヤマネコです。

うちの家族は国民健康保険に加入しているのですが、今日からその保険証が新しくなりました。

f:id:nekohaus:20151001220621j:plain

保険証の裏面には、臓器提供意思表示欄が設けられていて、毎年ちょっと考えるのですが、私は提供してもいいかなぁと思っています。

「いいかなぁ」なんて軽い気持ちで提供するものでもないと思いますが、死ぬ時は他の所持品と同じく(たぶん)身体も持ってはいけないし、ただ焼かれてしまうより役立ったら嬉しいかなと。今後、気持ちの変化もあるかもしれませんが、今のところは提供予定で、あとは遺族に任せることに。

代わりにコレ↓を入れてもらいます…生前から死後まで(予定)。

そして、うっかり手放し忘れていた臓器提供意思カード(すごく古い)をシュレッダーにかけました。

f:id:nekohaus:20151001220612j:plain

先日手に入れたシュレッダーは仕事用をメインに使っていますが、実際には家庭内で出る個人情報書類の処分にも大活躍しています。

ただシュレッダーにかけて細切れになった紙くずは再利用が難しく、うちの地域では「可燃ゴミ」にしかなりません。そこで劣化したインクやオイル(食用・ヘアケア用など)を、しみ込ませてから捨てることに。

f:id:nekohaus:20151001220614j:plainf:id:nekohaus:20151001220615j:plain

うちは新聞をとっておらず、紙ごみ(即処分を判断できる紙)も常にたっぷりあるわけではないため、インクなどの液体を処分するタイミングが難しかったのですが、これでいつでも思い立った時に捨てられそうです。

シュレッダーにかける紙は読まれたくない内容の紙なので、インクなどをしみ込ませれば更に安心かな?とも思いました。


古い(昨日までの)保険証はきちんと返却します。
新しい保険証も、あまり使う機会がありませんように。


トラコミュ。


本日の猫?とインク。

f:id:nekohaus:20151001220617j:plain

空っぽになったインク瓶に、新しいインクを入れます。
(余談ですが、重曹や石けん※アルカリ性でキレイになる気がします)

f:id:nekohaus:20151001220619j:plain

しばし邪魔され、こぼしそうになりながらの作業…

f:id:nekohaus:20151001220620j:plain

うちに、いきなり黒猫が増えるところでした。