ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

夏の終わりの扇風機、お手入れと買い時。

こんばんは、ヤマネコです。

今日はとても涼しくて、過ごしやすい一日でした。そんな日こそ、扇風機やエアコンのお手入れをしています。

f:id:nekohaus:20150825210458j:plain

この扇風機はプラスマイナスゼロの製品(Y620)。購入したのはちょうど一年前で、夏の終わり頃でした。一般的にはオフシーズンに入る頃合だったので、二万円近い定価の品が半額ほどで手に入りました。

f:id:nekohaus:20150825210454j:plain

ほぼ毎週(猫の毛がつくので、よそのお宅より高頻度に)実践しているお手入れでは、可能な限り分解して、掃除機とマイクロファイバークロスでゴミや汚れを取り除き、元に戻すと言う作業。所要時間は数分です。

ついでに無印良品のサーキュレーターも同じように分解掃除しました。

f:id:nekohaus:20150825210455j:plain
※ピンボケになってしまったけれど、久々に黒からカメラ目線を頂きました。

このサーキュレーターは今年購入した無印良品のものですが、昔からそこに存在するかのように馴染み、本当によく働いてくれています。

夏前(オンシーズン)でもセールなどが重なってお得に購入できたサーキュレーターに対し、去年買った扇風機は「あえて夏の終わり」を待ちました。

ちなみに「買い足し」ではなく、劣化した古い扇風機からの「買い替え」。

  • 買い替えの理由が「故障」ではなかった(旧扇風機がまだ動いた)。
  • 季節家電として、夏後半から値下がりすると予想できた。
  • 秋以降も使うことが確実だった。

…などが、先送りにした理由です。


本体が壁色に馴染む白系であること(実際にはライトベージュ)、省エネ=電気代の安いDCモーターであること、ファンが真上を向くことなど。希望が増えるたびにどんどん高価格帯の選択肢しかなくなり…でも本体代がエアコン並みの扇風機なんて、うちのお財布感覚では手が出せません。

定価二万円も高価な品でしたが、物欲をすこし寝かせておいたおかげで、ほぼ底値で手に入ったのではないかと思います。

f:id:nekohaus:20150825210453j:plain

「欲しい時が買い時!」の場合もありますが、今回のような条件の時は「希望は妥協せず、時季だけずらして安く買う」というルールが私向き。

そろそろ買い替え時かなという扇風機をお持ちで、秋冬も使う可能性がある場合は、これから一ヶ月間くらいが良いタイミングになるかもしれません。


トラコミュ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20150825210456j:plain

実は同じく昨夏購入したこの椅子。
割とお高い椅子でずーっと迷っていたものなのですが、毎日PC越しに眺めていたら在庫一掃セールが始まって、背中を押されました。なんと千円。

f:id:nekohaus:20150825210457j:plain

価格優先で家具を買うと後悔するパターンが多そうですが、ソファのない我が家にとって、これは本当に買ってよかったものです^^