読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

蚊取り線香をやめました。

もの・こと もの・こと-手放したもの キレイに・元気に キレイに・元気に-衛生・予防 暮らしごと 暮らしごと-問題解決・備え

こんばんは、ヤマネコです。

夏も半ばですが、電気式の蚊取りを手放すことにしました。また今の家では、渦巻き型の蚊取り線香も使っていません。

f:id:nekohaus:20150817203222j:plain

渦巻き@室内での使用をやめた理由

以前は、昔ながらの缶入りの蚊取り線香を使っていました。

ただあのケース、網の裏側などが真っ黒なヤニでとにかくベタベタに汚れます。ヤニに関しては100%天然成分を謳う製品でも同じで、一説にはタバコよりも酷いのだとか。上の網は外してしまえば汚れは回避できますが、それが煙となって部屋中に拡散することで壁紙を汚す心配もあり、室内で使うのをやめました。

ただし庭仕事中など、屋外では使っています。


ガンガン焚くのは要注意

ヤニ被害(?)に加えて、海外の渦巻き蚊取り線香からPM2.5が出ていると言う話も聞き(日本製品についての情報は見つけられませんでした、が)、更に煙を吸い込まないよう注意するようになりました。

有害な成分かどうかに関わらず、煙を体内に入れるのは避けたほうが良いのだろうと思います。

(蚊に刺されやすい体質なので、ついモクモク焚いていました…)


Sponsored link


電気式の蚊取りをやめる理由

渦巻き蚊取り線香(@室内)の使用中止に続き、今回、電気式の本体(冒頭の写真)も手放すことにしました。

もともと猫が居る&私が在宅業のためエアコン利用時間が長く、我が家で窓を開放するのは早朝の2~3時間。冷えた空気を室内に呼び込むことができる僅かな合間だけです。日が高くなるにつれ屋内のほうが涼しくなるので(それでもエアコンがないと蒸しますが)そうなったら完全に締め切って過ごします。その短い時間のために蚊取りが必要か?を考えた結果、今は手放しても問題ないと判断しました。

いずれ必要になった時は電気を使わないタイプ(ワンプッシュで半日くらいもつものなど)を検討したいです。


室内での虫除け対策は?

短時間とは言え、毎日窓を開ける以上対策ゼロでは不安です。そこで使うのが「扇風機」。

窓に向けて(首が動くタイプなら、窓を範囲に含めて)扇風機を回して風を送り、羽虫は風圧で出入り禁止に…と言う簡易対策。猫が居ない場所であれば、虫除け効果のあるアロマを使う方法もあると思います。

アロマオイル対応の扇風機も活躍しそう。

※猫が過ごす環境での精油・ハッカ油などの使用はオススメしません。


それでも刺されたら?

昔から、患部を洗ってセロハンテープを貼るだけ。

肌についた蚊の分泌液が酸化することで痒くなる(=空気に触れさせなければOK)…という説明を受けたのですが、理屈はともあれ痒みが消えるので継続中。プラシーボ効果かなとも思ったけれど、先日くすりやさんが同じ方法を書かれていたので安心しました!

qusuriya.hatenablog.com

ただし、衛生面からは薬を使ったほうが良いようです…^^;(当然です)


今回手放す電気式の蚊取り(ノーマットの本体)は、欲しいと言ってくれた友人へ譲ります。まだ(かろうじて?)オンシーズンだからこそ貰い手がすんなり決まり、私にとっては良い機会となりました。

数年間使った中古なので、いらなくなったら気兼ねなく処分して欲しいと伝えますが、すこしでも長く活躍させてもらえるのはとても有難いです。


トラコミュ。


本日の猫。

f:id:nekohaus:20150817203220j:plain

昼寝の場所を譲りあえず、ケンカ中です。

f:id:nekohaus:20150817203221j:plain

仲裁に入るとゴロゴロ言って、なめ合ったりもするのですが…

f:id:nekohaus:20150817203219j:plain

一瞬で、臨戦態勢に戻ります……。