読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

安心成分、室内用の虫対策スプレー。

暮らしごと キレイに・元気に もの・こと 暮らしごと-問題解決・備え キレイに・元気に-衛生・予防 もの・こと-エコ・再利用・多用途

こんばんは、ヤマネコです。

私は雨が降る梅雨の季節も、その先にある夏も嫌いではないのですが、徐々に暖かくなる気候の中、最大の心配事が「虫」です。今年も家の中での虫対策に、スプレー缶を配備しました。

f:id:nekohaus:20150608201504j:plain

昔からずっと虫が苦手です。
黒くてすばやいイニシャルGは、名前も呼びたくないほど怖いのです。

外にいる虫は仕方がありません…皆生きてるんだから私が嫌だなんて言うのは申し訳ない。でも家の中で目にしてしまうのはとにかく怖くて、殺虫剤には長年お世話になってきました。

ただ猫と暮らすようになってから、今度は殺虫剤の残留成分が気になるようになり、家の中で虫を見つけるたびにてんやわんや。殺虫剤を使った後は窓を開けて換気したり、噴霧した周辺を念入りに拭き掃除したり、時間も神経もすり減らしていたように思います。

そんな我が家の救世主が、こちらのスプレーでした。

フマキラー 瞬間凍殺ジェット 這う虫用 450mL 【限定品】

フマキラー 瞬間凍殺ジェット 這う虫用 450mL 【限定品】

虫を凍らせて動きを止める用途で使う「殺虫剤不使用」の対虫用スプレー、凍殺ジェット*1です。

これの前衛?似たような商品だった氷殺ジェット*2時代からお世話になっています。

噴霧した後の床や壁は以前と同じように軽く掃除しますが「毒性のある殺虫成分が入っていない」ことで格段に安心して使えるようになりました。猫が居るから…というのもありますが、人間にとっても同じことです。

ちなみにスプレー缶の表面にはリアルな虫のイラストが描かれていて、それすら触るのが怖かったので、クラフト紙+手書きラベルでラッピング。

f:id:nekohaus:20150608201502j:plain

いざという時は、めくって注意書きなども読めます。


安心して使える半面、デメリットとして聞くのが、「殺虫成分が入っていないため虫の動きを止めるのに時間がかかる」こと。噴霧量が多くなり、虫との遭遇が多い環境ではコスパが悪いようです。

我が家の場合は…実はこれ、2012年に購入して今年で4年目。というのもこれまでほとんど使う機会がなく、持ってみる限りでは残量も十分でした。なのでコスパ問題は特に感じていません。

4年目なので成分の変質など大丈夫かな…と思いましたが、先日どうしても必要な機会に遭遇して噴霧してみたところ問題なく使えたため、ひとまずこのまま買いなおさずに様子を見ます。


正直、たとえ虫でも気軽に殺したりするのは抵抗があります。でも仲良く共存できるほど心を広くもてないし、うちの中で動き回る虫が居れば猫の興味を引いておもちゃにされてしまう危険も想像に難くありません。その虫が毒を持っているような種類なら尚更怖く…必要な時に使えるように、とお守り感覚で備えました。

できれば今年も、あまり使う機会がないことを祈っています…。

f:id:nekohaus:20150608201503j:plain


トラコミュ。


*1:這う虫・飛ぶ虫・G用など色々ありましたが、我が家にあるのは「這う虫」用。

*2:他社製品・リコールされましたが、我が家では問題なく使っていました。