ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

ポイントの活用と、緊急時の備え。

こんばんは、ヤマネコです。

数年前から食品や消耗品、仕事道具や書籍などをネット通販で買うようになり、宅配を利用する機会が増えました。中でもヤマト運輸は、荷物を受け取るだけでもポイントが貯められるため、毎年数回はお菓子などと交換しているのですが、今回は日用品を頂きました。

クロネコメンバーズ

送っても受け取ってもポイントがもらえる、ヤマト運輸のサービス。
50ポイント以上で抽選に応募できたり、更に貯めると雑貨やお菓子に交換できます(単純計算で、一年以内に5回荷物を受け取れば50ポイント)。

期限は一年で、商品はすごく豪華なわけではありませんが、無料登録&荷物を受け取るだけで(勿論発送でも)ポイントが貯まるのでちょっとしたオマケの楽しみが出来ます^^


生活に必要なものも、ポイントで。

先月、期限切れ間近のポイントの交換依頼をし、本日到着。
お願いしたのは飲料水でした。

f:id:nekohaus:20150308200255j:plain

500ポイントで、2リットルの水6パック(一箱)と交換。

f:id:nekohaus:20150308200259j:plain

ペットボトルではなく、専用の枠(カートリッジ)にはめて使うビニール入りの水です。

カートリッジがなくても使えますが、安定するのでひとつは持っていると安心(カートリッジの有無に関わらず6本=500ポイントでの交換)。

かさばるゴミが増えなくてすごくいいと思いました。

f:id:nekohaus:20150308200256j:plain

賞味期限は一年弱。

災害時用とするには少し短いかなと思いますが、ポイント交換とは言え無料で頂いているようなものなので、年に数回、ローリングストックに組み込むと便利かも知れません。


我が家のローリングストック。

普段使いの食品、消耗品などを少し多めに常備しておき、それを緊急時用の備えとしても活用する、という考え方。

長期保管できるカンパンなども数日分は備えつつ、更にローリングストックで、一定の生活必需品を持つようにしています。

洗剤や嗜好品などは「無くなったら(或いは直前に)買う」が理想ですが、生活に最低限必要な食品、手に入り難くなる必須消耗品などは、ある程度、自分たちで準備しておきたいと考えているため。持ち物整理は続けていても、こういうものは拒みません。

万が一を考えるのはキリがなく、必要ないまま終わることも多いけれど、それでも(その方が)いいので、備えておきたいのです。

要・不要を選びながら、「保管」と「消費」をバランスよく回転させていきます。


飲料水確保のために。

そして「水」ですが、今回ポイントで交換できた水もストックに加え、更に最近、こんなものが近隣全世帯に配布されました。

アイリスオーヤマ 非常用飲料水袋 10L用 MB-10

アイリスオーヤマ 非常用飲料水袋 10L用 MB-10

コンパクトに畳めるビニール製の、非常用飲料水袋で、災害時のライフラインを考え、活用して欲しいという意図の配布物。実は既に買い置きの類似品を持っているのですが、複数あっても有難いなと思いながら、非常用グッズに加えました。


阪神淡路大震災から20年、東日本大震災からじきに4年。
311を振り返るこの時期だからこそ、生きるための備えを見直していきます。


参考にさせて頂いているトラコミュです。


ちなみにキャットフードのローリングストックは、およそ二ヶ月分。
(消費している分+一ヶ月分以上)

f:id:nekohaus:20150308200258j:plain

我が家にとっては、これも「家族が生きるため」に必要なストック品です。