読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

使い捨てないために・4(月経カップ)

こんばんは、ヤマネコです。

当ブログの更新内容は、かなり女性に向けた記事が多いと思うのですが、中でも今日は、男性は勿論、慎み深い女性にも引かれてしまう可能性のある話題です。

レポのリクエストを頂いたため、書かせて頂きたいのですが、あまり赤裸々な話を目の当たりにしたくない方はご注意ください。


まずは表現について

普段はなんとなく、女性用品や衛生雑貨などと表現するようにしていますが、今回書きたいのは「月経・生理用品」のことです。

また、前提として…

  1. ケミカルナプキン(以下、ケミナプ)…一般的な使い捨てのもの。
  2. 水溶性紙ナプキン(以下、紙ナプ)…使用後に水洗トイレに流せるもの。
  3. 布ナプキン(以下、布ナプ)…使用後に洗って使いまわす布製のもの。
  4. 月経カップ…タンポンのように、経血を溜めるもの。

という呼称で書かせて頂きます。
(正確な素材や、一般的な表現と違う場合があります)


※2・紙ナプは、セペの流せるナプキンのこと。小袋がキャンドゥにも売っているそうです!


私の使い方

  1. ケミナプ…現在、使っていません。
  2. 紙ナプ…長時間の外出時に使用。災害時用にローリングストックも。
  3. 布ナプ…多い日、短時間の外出時、月経カップと併用。
  4. 月経カップ…生理用品のメイン。

以前は、出先ではケミナプ、家では布ナプでしたが、今は月経カップをメインに、心配な時だけ漏れ対策で布ナプを併用します。


新しい選択肢、月経カップ。

月経カップを知り、最初に購入したのはディーバカップという製品でした。

溜める生理用品 ディーバカップ(モデル1) [海外直送][並行輸入品]

溜める生理用品 ディーバカップ(モデル1) [海外直送][並行輸入品]

タンポンのように膣の中に収めて経血を溜める仕組みですが、素材は「医療用シリコン」、形状はまさに「カップ」。

最近買い直したのが、使い方は同じ、ナチュラルカップという製品です。

f:id:nekohaus:20150221203130j:plain

※気持ち的な理由から、使用前に撮影した写真のみを載せます。

右上の濃いピンクのシリコンを、「膣」に入れます。


恐怖の月経カップが最高だった話

月経カップの存在を知った当初、不気味で怖い、という印象しかなかったのですが、説明やレビューを読めば読むほど、画期的な商品に思え、購入を決意。

※年齢や出産経験を考慮しつつ、大小2サイズから選べます。

初使用はおそるおそる…でしたが、その数時間後、あっさり存在を忘れました。入れている筈なのに、本当に違和感も不快感も、嫌なドロリ…もなく、生理中だったことを思い出しても、「入…ってるよね?」な感覚。

トイレで取り出す時に、経血を目にすることになりますが、お手入れは布ナプよりはるかに簡単で、基本的にスペア(洗い替え)は不要です。

ゴミを増やさないのは勿論、布ナプを洗うための水や石けんも激減しました。


ディーバカップとナチュラルカップ

レポのリクエストをいただいたので、答えさせて頂きます…が、私の感覚では、シリコンの素材感や、大きさなども微妙な差で、つけ心地にはほとんど違いがありませんでした。違いを感じたのは「取り出す時、ナチュラルカップの方が楽」ということ。

膣から取り出す時に、カップの先端をつまんで引っ張りだすのですが、ディーバカップの先端は細い円柱状だったのに対し、ナチュラルカップは平らでした。

f:id:nekohaus:20150221203129j:plain

これがすごくつまみやすくて、ディーバカップと比べたら断然楽チン!というのも、おそらく半永久的に使える月経カップを買い直すことになったのは、ディーバカップの円柱状の先端がつまみにくくて、爪を立ててシリコンを傷つけてしまったためでして…その心配がなくなりました。

好みの問題だと思うのですが、先端の形状としてはナチュラルカップの方が好きです。


月経カップは経済的

月経カップの入手方法は個人輸入が多いので、送料も考慮しつつ、(先月半ばの時点で、楽天で見つけられたのはナチュラルカップのみでした)誰(どのサイト)を通して買うかで価格に違いが出ると思いますが、大体2500~4000円で、調べた限りディーバカップの方が少し高い傾向。

いずれにしろ使い捨てナプキンと比べたら高価なのですが、丁寧に使えば買い換える必要は滅多にないため、自分にあったものを、長期的に使うことが出来ればコスパは良いと思います。

そしてゴミが減り、トイレのゴミ箱(サニタリーポット)も必要なくなり、ナプキンの保管場所もストックも減らせました。

月経血コントロールも試してみたいなと思っているのですが、今の生活では、月経カップが大活躍しています^^


参考にさせて頂いているトラコミュです。


本日の猫たちは、内緒話をしているところ。

f:id:nekohaus:20150221203131j:plain

耳元でささやいて…

f:id:nekohaus:20150221203132j:plain

と思ったら、ドン引き!


当記事に言及・リンクして頂きました(後日追記)。

fudan-color: 3代目の月経カップは「ナチュラルカップ」
※ブログカードが表示できない場合、文字リンクになっています。

sozorog.hatenablog.com