ネコハウス

気付けば、生活の中心が猫でした。

綿棒を使いやすく収納する。

こんばんは。

以前、セリアで購入したポケットティッシュケースが不要になり、用途を見直して綿棒ケースにしました。

見直し記事を書いたのは旧ブログ時代(今年の6月)で、その時は開封済みの綿棒を入れてのスタートでした。それをようやく使い切り、この収納方法もなかなか便利!と思えたので、新たに200本入りを開封し、同じく移し変えました。

f:id:nekohaus:20141010182631j:plain

目視では溢れてしまいそうだな~と思っていたのですが、ちょっとずつずらすように収めたら、200本入りました^^

f:id:nekohaus:20141010182632j:plain

すっきりな見た目、とは言えないかも知れませんが…。


清潔に使えることを考えながら。

そもそも「寝かせて収納」という形を始めたのは、一本取り出す際、他の綿棒の先端に触らないよう、軸の部分をつまんだ方が衛生的かな?と思ってのことです。

特に私自身が、スキンケア後の手(オイルなどがついている指先)で綿棒をつまむ瞬間、毎回「あっ」と思っていました。

先に出しておくのをいつも忘れる、悪癖が直らなかったゆえの対策ですが、使い勝手が悪くならなくてよかったと思います!


扉裏に置くのでフタいらず。

そして、綿棒を入れたケースはそのままフタをせず、洗面化粧台のミラーキャビネットの中へ。

f:id:nekohaus:20141010182633j:plain

扉裏収納でホコリ除けになっていると信じ、取り出すアクションを減らすことを優先。

本来ポケットティッシュケースですが、寝かせた綿棒がなんとか200本収まることは分かったので、暫くはこの形を続けようと思います。


学んだこと

新旧ブログ共に、「綿棒を詰替えた」というあまりに小さな日常をわざわざブログ記事にしてしまったわけですが…綿棒の消費ペースを知ることが出来たのは、私にとって収穫でした。衛生用品なので割り切って使い捨てていますが、消費ペースの目安を知るのは、生活改善に繋がりそう!

消耗品の見直しは少しずつ進めているので、今後は、身近な消耗品の回転率なども確認していくことにします。

トラコミュ
100円ショップ
トラコミュ
収納・片付け
トラコミュ
インテリア・雑貨・ハンドメイド大好き♪


そして最近、昼間はポカポカですが夜はちょっと寒いので、プチ対策を。

f:id:nekohaus:20141010182630j:plain

萌パーツ(猫耳)を隠してもこれだけ可愛いなんて(親ばか)、さすが猫…。